• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岩手
  • 盛岡大学
  • 先生・教授一覧
  • 秦 希久子 准教授(給食経営管理)

こんな先生・教授から学べます

栄養・食生活の視点から障がい者の健康づくりを考える先生

給食経営管理 
栄養科学部 栄養科学科
秦 希久子 准教授
先生の取組み内容

現在の日本は、障がいのある方々に向けた健康づくりの視点からのガイドラインや施策は多くみられません。障がいを有しても、その人なりの健康維持・増進やQOLを高く保つ取り組みは重要なことですが、その研究は後回しにされている現状があります。そこで私は、地域で暮らす障がい者のみなさんが、実際にどんな食事をしているのかを、聞き取りやアンケートで調査・考察をし、食事と栄養面から支援ができるようにするための研究をしています。同時に、障がい者施設の給食ガイドライン作成の研究も始めました。また、管理栄養士として、国際的なスポーツ大会に出場する障がい者選手の食事や栄養管理のアドバイスなどのサポート活動もしています。これらの取り組みによって、障がいのある方々の「生涯元気」に繋がれば嬉しいですね。

国際協力機構(JICA)から招聘された海外の指導者も出場した卓球バレー大会「あまちゃんカップ」に参加

授業・ゼミの雰囲気

給食を提供するための実務やマネジメントの知識・スキルを習得

担当する給食経営管理論では、給食の関連法規、栄養士・管理栄養士の業務、給食のシステム、衛生管理、経営管理や組織についてなど、調理だけでない「給食」を取り巻く業務の内容を学んでいきます。科学的根拠に基づいた献立作成がなされる給食では、作業手順や分担など1品作るだけでも大変な労力があることに驚く学生も多いのだとか。「給食調理の実習で、厨房に入ると何をしたらいいか分らず固まってしまう学生も多いんです」と秦先生。そこで、ゼミでは大量調理の手順を収めた動画制作も始めているそうです。

大量調理の大変さと楽しさを体験する給食調理の実習で、自分たちが食べてきた給食へのイメージが一変!

キミへのメッセージ

食を通して人々の健康づくりを支援していく管理栄養士は素晴らしい職業です

国家資格を取得する学科なので、初めて勉強することや課題も多く、戸惑うかもしれません。講義や実験・実習を通して、管理栄養士を目指す仲間とたくさん考えて、経験を積んで、一緒に成長していきましょう!

学生時代からボランティアなどを通し障がい者福祉に携わり、病院の管理栄養士として勤務した経歴も

秦 希久子 准教授

専門分野:給食経営管理 
大阪府出身。2017年4月から現職に就任。大学時代、障がい者向けのスポーツセンターにアルバイトからそのまま就職。その後、管理栄養士としての知識や経験を生かし、国際的なスポーツ大会の選手団の食事面をサポートするなど、現在に至るまで障がい者スポーツに関わる。現在も、岩手県の障がい者スポーツの育成事業などに携わり、岩手の障がい者スポーツの振興に貢献している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

盛岡大学(私立大学/岩手)
RECRUIT