• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 聖徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 演奏学科

私立大学/千葉

セイトクダイガク

演奏学科

募集人数:
45人

一流の教授陣やプロを招いて行う実習で専門技術を磨きながら、幅広い学びで豊かな教養も兼ね備えた音楽家に。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • ブライダルプレイヤー

    結婚式を演奏で盛り上げる

    結婚式でピアノ、電子オルガンなどの楽器演奏をする。入場、退場やケーキ入刀、花束贈呈など式の進行に合わせたBGM以外に、出席者の披露する出し物の伴奏なども担当。演奏技術はもちろん幅広いレパートリーとアレンジ力、その場の雰囲気に応じて臨機応変に対処するサービス精神が必要だ。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • 楽器インストラクター

    専門の楽器について、演奏技術を教える

    ポピュラーやジャズ、クラシックなどさまざまな教室があるが、初心者からプロ志向の人向きまでそれぞれのレベルに応じた指導をする仕事。これらの教室は、従来の基礎から入る指導から、個人の希望を取り入れる方向に変わってきている。そこで生徒の希望を取り入れつつ、専門的な知識と技術を教えなければならない。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 189万円  (その他、課程履修費、学生諸費 等)

学科の特長

学ぶ内容

経験豊かな指導者による個人レッスン形式で音楽家としての専門実技を磨く4つのコース
優れた音楽家の養成をめざす演奏学科は、「作曲」「声楽・オペラ」「器楽」「ミュージカル」の4コースで、より専門的で高度な学びを展開する。作曲コースと器楽コースはさらに各専修に分かれ、優秀な教授陣の下、個々のレベルに合った最適なレッスンで技術を磨くことができる。

先生

一流の教授陣がきめ細やかに指導
プロの演奏家として世界を舞台に活躍する教授陣をはじめ、実際に舞台で音楽活動をしている内外のアーティストを招き、実技主体のレッスンを展開。各方面で活躍される著名な本学教授陣に加え、第一線で活躍している音楽家を招き、多角的に音楽を学べる。

卒業後

フリーの独唱家、オーケストラ団員、演奏家、音楽教室講師、音楽教員などとして活躍
音楽教室講師や中学校・高等学校の音楽教員のほか、文化ホールや楽器メーカーに進む卒業生も多い。声楽・オペラコース、器楽コースでは実力次第で有名オーケストラの団員に採用されたり、声楽家、フリーの演奏家として活躍する道も開ける。

資格

卒業時に中学校・高等学校教諭一種免許状(音楽)が取得可能
取得可能な免許・資格は、中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)、社会教育主事任用資格、図書館司書、司書教諭、学芸員、NPO日本教育カウンセラー協会ピアヘルパー受験資格、レクリエーション・インストラクター、キャンプインストラクター。

研修制度

オーストリア・フランス研修旅行で一流の音楽に触れる
音楽学部では、3年次に必修でウィーンとパリを訪れ、一流の演奏を実際に聴き学ぶ機会がある。ヨーロッパの風土に触れ、そこに住む人々と交流しながら音楽を感じとることで、音楽を学ぶ上で必要な心を育むことができる。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
  • 司書<国> (図書館) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • キャンプインストラクター 、
  • 学芸員<国>

社会教育主事任用資格(要実務経験1年)

受験資格が得られる資格

  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
入学センター 受験相談フリーダイヤル0120-66-5531

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市岩瀬550 「松戸」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

聖徳大学(私立大学/千葉)