• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 西日本工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械工学系

私立大学/福岡

ニシニッポンコウギョウダイガク

機械工学系

ハイテク製品の誕生を支えているのは、実は機械工学の技術。そんなものづくりの夢を育む基礎工学知識を学びます

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

初年度納入金:2020年度納入金 141万6100円  (入学金20万円、授業料78万円、教育充実費、委託徴収金 含む)

学科の特長

学ぶ内容

3つのコースで機械工学に関する専門技術を修得
機械コースでは、幅広い分野に対応できるエンジニアになるために機械に関する専門知識やスキルを修得。機械設計コースでは、機械工学を基盤としてコンピュータを活用したものづくり技術を修得。設備保全コースでは、生産保全、予防保全、寿命予測等の知識と技術を身につけ、機器メンテナンスのスペシャリストを目指します。

授業

演習や実験で機械工学の基本原理を体験的に学習
「ものづくり演習」の授業では、旋盤、フライス盤などの機械加工や溶接、組立を行います。コースによっては、「5軸マシニングセンタ」なども使用し、NC工作機械による自動加工も学習します。自らの手で機械部品や装置の製作を行うことで、設計図に書かれた製品が、どのような加工方法・手順で製作されるのかを学びます。
コンピュータによるものづくりを体験
コンビュータを応用した設計技術「CAE」(Computer Aided Engineering)を学ぶ授業では、3DCADで作成した数値モデルを使って、部品の強度、熱や流体の流れ方を3次元で数値解析する手法を学習します。

研究室

創造力と機械技術で飛ばす竹トンボ!
高藤研究室では工学の視点から、竹トンボをより高く飛ばす研究にチャレンジ。上空監視や地質上の計測用として超小型航空機の研究開発の最も重要な要素のひとつである翼形状や航空機の設計技術よりも昆虫に近いレイノルズ数での知見で竹トンボに着目し、検証・探査機としての可能性を確認する実験装置として開発されました。
日本古来の鉄づくりを継承する「美夜古たたら研究会」
砂鉄と木炭を主原料として、たたら鉄(和鉄)を作りだす古来の製鉄技術「たたら製鉄」。本研究会は、PBL型ものづくり教育として、瀬々先生と中島先生が顧問を務め約20名の学生が所属しています。炉内の温度が1,500度に達する中、学生たちは熱さと火の粉に耐えながら、砂鉄と木炭の投入を繰り返し、温度管理などを行います。

資格

2017年度 技術士〈国〉一次試験に4名が合格!
機械工学の習得指標とされる機械設計技術者3級の試験に、2017年度は8名の学生が合格。技術士の一次試験(技術士補)は4名が合格しました。また、機械系・製造系の機械設計に関する知識とスキルの達成水準を評価・認定する3次元CAD利用技術者試験の合格者も輩出しました。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • ボイラー技士<国>

非破壊検査技術者(レベル1) 
機械保全技能士<国>(3級・2級) 
機械加工技能士<国>(旋盤、フライス盤 3級・2級)
溶接技能者(アーク溶接、半自動溶接、ティグ溶接)

目標とする資格

    • 技術士<国> (一次試験免除) 、
    • 機械設計技術者 (3級) 、
    • ファンダメンタルズ・オブ・エンジニアリング【FE】試験 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 3次元CAD利用技術者試験 、
    • 技術士補<国> 、
    • エネルギー管理士<国> (熱・電気)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JFEスチール、トヨタプロダクションエンジニアリング 、 三菱自動車工業、きんでん 、 山九、ユニ・チャームプロダクツ 、 山九プラントテクノ 、 日野ヒューテック 、 宮崎キヤノン 、 西日本高速道路エンジニアリング九州 、 ユニプレス九州 、 新日本非破壊検査 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒800-0394 福岡県京都郡苅田町新津1-11
フリーダイヤル 0120-231491(企画広報課)
nyusi@nishitech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
おばせキャンパス : 福岡県京都郡苅田町新津1-11 JR「小波瀬西工大前」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

西日本工業大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る