• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 静岡
  • 静岡理工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 崔 琥(チェ ホ)准教授(建築構造、建築防災)

建築構造、建築防災を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

得意分野を活かし、建物の専門家として人の安全を守る知識と分析力を養う

静岡県の大規模地震発生の可能性の高さは常に話題です。そんな中、建築構造物の耐震および耐津波性能向上に資する研究成果を発信し続ける崔先生と、研究に取り組む学生さんにお話しをお聞きしました。

建築構造、建築防災
理工学部建築学科
崔 琥(チェ ホ)准教授
  • 耐震構造工学
  • 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。日本学術振興会(JSPS)外国人特別研究員、東京大学生産技術研究所助教を経て、2018年より同大学准教授に。
ゼネコンの施工管理、構造設計などで能力を発揮できます

気づきを促し、「分析能力」「文章化する能力」「伝える能力」を伸ばします

「Engineers should be more highly qualified and more careful than doctor. When a doctor makes a mistake, he kills one; When an engineer makes a mistake, he kills many.」を信念に授業や研究の重要性を常に認識させています。研究では発表と質問を繰り返すことで分析能力や文章力、伝える力を鍛えます。

仕事にどう活かせるかを意識させながら授業や研究を行っています

右へ
左へ

施工管理者になって、経験や知識を建築現場で役立てたい

先生が開発した耐震ブロックを用いて壁体を制作し、振動台実験を行い、今はその実験結果を分析しています。壁体が損傷することでどの程度周期が伸びているかなどを詳細に解析しています。建築物にとって構造が大事ということがわかりましたので、将来は施工管理者になって今の経験を活かし、建築物が適切な構造になっているのかを管理したいです。戸建てのリフォーム会社での施工管理に携わりたいと考えています。

高田 栞さん 研究テーマ:耐震ブロック壁体の面外耐震性能評価

右へ
左へ

耐震設計と木質構造の知識を活かせる、構造設計者を目指しています

耐震設計と木質構造について、例題の建物が建築基準法をクリアしているかを調べる勉強に日々励んでいます。研究では、先生が開発した耐震ブロックが内蔵された鉄筋コンクリート造フレームの実験を計画しており、今は試験体を制作するための図面を作成しています。将来的には、構造設計者になって、建物の安全を支えていきたいと考えています。

渥美 晴彬さん 研究テーマ:耐震ブロック造RC架構の耐震性能評価

右へ
左へ

高校生へのメッセージ

建築は意匠・構造・環境・材料と幅広い分野から得意を見つけられます。建築構造や津波の研究は東日本大震災後注目されていますが、人の役に立つ研究や地図に残る仕事に繋がるやりがいある分野を一緒に学びませんか。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

静岡理工科大学(私立大学/静岡)