• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 静岡
  • 静岡理工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 村上 裕二教授(電気電子工学、センサ工学)

センサ工学を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

身につくのは、新しいモノを生み出すために必要な、視点と具体化する能力

新しいセンサの研究をしている村上先生。世の中の問題や課題を解決するための仕組みの心臓部ともいえるセンサ。これからのスマート社会にその導入は必要不可欠です。その面白さや将来性についておうかがいしました。

電気電子工学、センサ工学
理工学部電気電子工学科
村上 裕二教授
  • バイオセンサ、マイクロ流体、ヘルスケア
  • 東京大学工学系研究科化学生命工学専攻博士課程修了。北陸先端科学技術大学院大学、東レ(株)先端融合研究所、広島大学、豊橋技術科学大学を経て2017年同大学教授に。
電気、機械系メーカーの開発・生産職を目指せます

センサの仕組みを理解し、スマート社会を第一線で作っていく人材を育成します

例えば昨今の医者不足において、自宅で健康管理をテクノロジーが行い、対処法を伝え、必要があれば病院へと促す。その仕組みを作るのに重要な役割を果たすのがセンサです。自動化が進むスマート社会で物事の判断を行うのに欠かせないセンサを学べるのがこの分野。どんな未来がどんな情報を必要としているかを考えたモノづくりを学び、世の中を変える力を身につけます。新しいものを形にする経験は分野問わず活かせるでしょう。

自動化の時代を担う「センサ」の開発について研究します

右へ
左へ

センサの研究で学んだプログラミングの面白さ。将来の仕事につなげたい

研究室では、プログラミング技術でミキサー設計を自動化しています。勘と経験の設計を確認程度にシミュレーションするのでなく、液体を扱うセンサを最適解の寸法で設計しようとしています。その設計値でマイクロミキサーを製作して性能確認も行っています。この研究を通して、センサの知識と同時にプログラミングの楽しさと奥深さを学ぶことができたので、将来はプログラミング関連の仕事に就きたいです。

杉山 海斗さん 研究テーマ:マイクロミキサの設計自動最適化

右へ
左へ

これからの技術革新を担う一人の人材として、世の中を変える部品を作りたい

独自方式で密着なしにお腹の音を拾える聴診器を開発しています。解析過程でのノイズやバグに対応するのは授業で習った知識だけではできません。そのため自ら先生に意見を求めたり図書室で文献を調べたりと、新しい知識や応用力を習得するために自ら積極的に取り組む姿勢を学びました。卒業後はセンサ開発の企業で(2019年12月時点)、この経験を開発技術の分野の担い手として力を発揮し、世の中を変える部品を作りたいです。

渡邉 郁弥さん 研究テーマ:食事記録用非接触聴診器の開発

右へ
左へ

高校生へのメッセージ

些細なパラメータでも上手く測って機械とヒトを繋げるだけで、これからのスマート社会を何十年も創り続けられる力がこの分野にあります。幅広い視野を持ち、必要とされるところに価値を届けられる人材を育てます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

静岡理工科大学(私立大学/静岡)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路