• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 静岡
  • 静岡理工科大学
  • 先生・教授一覧
  • 定國 伸吾准教授(インタラクションデザイン、情報デザイン)

情報メディア設計を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

身につくのは、世の中の潜在ニーズを発見し課題解決へ導く発想力と技術力

コンピュータに詳しくない人にも気軽に情報技術を体感でき、身近に感じられるような遊び心あふれる研究・開発を行う定國先生に、情報技術の面白さや研究を通して習得できる能力についてお話をお聞きしました。

インタラクションデザイン、情報デザイン
情報学部コンピュータシステム学科
定國 伸吾准教授
  • ユーザーインターフェイス、メディア・アート
  • 名古屋大学大学院人間情報学研究科博士課程前期修了。名古屋大学大学院情報科学研究科博士課程後期修了。大同大学、広島国際学院大学で講師、准教授を経て同大学准教授に。
SE、プログラマー、アプリ開発者として活躍できます

興味のあるテーマの研究で発想力を鍛え、課題解決に必要な技術力を磨きます

習得した技術をどう活かせるかではなく、ユーザーを中心に自分たちの技術を活用することを考え研究をしてもらっています。例えば、最近話題の「ピクトグラム」に映像上で自分がなれる技術を開発した学生がいます。普段意識しないと気付かないことに目を向け、どんなことならユーザーが楽しめるか、実現するための手法は何かを考えることで、技術力と世の中の潜在ニーズを形にする発想力を併せ持つ人材に育てています。

学生の興味のあることを研究テーマを設定してもらっています

右へ
左へ

幅広い視野を持ち、ユーザーに寄り添った開発ができるエンジニアになる

トランプを使いARとMRの技術を応用した研究をしています。複数人でのゲームで、ホロレンズ(メガネ型デバイス)を通して3Dホログラムを表示させ、出したカードと手元にあるカードが分かる仕組みを創るというものです。研究室ではユーザーを意識したものづくりや失敗を恐れず挑戦する大切さを学び、成長を実感しています。この経験を活かし、将来は技術力はもちろん広い視野でアプリ開発ができるエンジニアになりたいです。

牧野 仁志さん 研究テーマ:AR・MR技術で面白いゲームを創る

右へ
左へ

大学で学んだVRの知識を活かし、車業界で交通安全の大切さを伝えたい

「交通意識を高め、事故をなくしたい」という思いから、VRを使って車の運転者と歩行者、両方の視点を体感できるコンテンツを作りました。VR内に走る車の速度や車間距離、歩行者の歩く速度の設定に苦労しましたが、よりリアルな世界をVR内に創り学内の学生に体験してもらったところ、交通マナーの意識向上につながりました。今後自転車やバイク視点のものにも挑戦し、交通ルールを守る重要性を広めていけたらと思っています。

海野 嵩幸さん 研究テーマ:交通意識を変えるVR技術の開発

右へ
左へ

高校生へのメッセージ

社会や生活において、今まで体験できなかったことが情報技術を介在させることで可能になる。それが情報をデザインする面白さです。より実践的な学びで、サービスやアプリケーションの提案ができるようになります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

静岡理工科大学(私立大学/静岡)