• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 跡見学園女子大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • D.E.さん(文学部 現代文化表現学科/販売促進・企画)

先輩の仕事紹介

1枚のハガキから、ドクターシーラボとお客様をつなぐコミュニケーションを生み出したい

販売促進・企画
文学部 現代文化表現学科/2017年卒
D.E.さん

この仕事の魅力・やりがい

私が働く通信販売部は、ドクターシーラボの公式オンラインショップや会報誌(カタログ)の制作、イベント企画に携わる部署。その中でも私が任されているのが、イベント申込みなどに使用する応募ハガキやお客様へのバースデーカードです。特にバースデーカードは、誕生日という特別な日にお届けするツール。誕生日ってやっぱり嬉しい!と思っていただけるようなデザインやコピーを意識して制作しています。自分の作ったものが形になるのは達成感がありますし、この小さなハガキがお客様一人ひとりの手に届くと思うとすごく嬉しいですね。ハガキを通して、「お店に行ってみようかな」「商品を試してみようかな」という瞬間を作り出せたら最高です!

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で一番鍛えられたのは、1年間をかけて授業課題として制作した雑誌『Visions』です。"音楽業界の仕事”をテーマに、アーティストや音楽業界の方へインタビューし、誌面のデザインや写真撮影もプロのデザイナーやカメラマンに依頼して作り上げました。私はライブのグッズ販売にフォーカスしたページを担当したのですが、業界の方に話を聞くことで、ものづくりの楽しさと同時に厳しさも教えていただきました。社会人の方と連絡を取り合うことで、ビジネスマナーの基本は身につきましたし、文章は何の躊躇いもなく作成できるようになりました。この時覚えた校正記号は今の仕事でも大活躍。経験の一つひとつが財産になっています。

デザイナーさんから届いた誌面を校正中

分野選びの視点・アドバイス

昔から雑誌やカタログを眺めるのが大好きで、いつか作る側になりたいと思っていました。大学選びの際も、雑誌の編集やものづくりが学べる学科を中心に探していたところ、跡見のパンフレットで「まるごと一冊雑誌をつくる授業がある」「元有名雑誌編集長の先生が教えてくれる」ということを知ったんです。自分の身につけたいスキルに直結していて、ここだ!と思いました。実際に跡見は、ものづくりに挑戦できるチャンスがいっぱいある学校だと思います。プロジェクトやイベントを通じて学外の方と関わることで、本物の知識や経験が身につくので、マスコミだけでなく、一般企業やさまざまな業界を目指す学生にとっても強みになるはずです!

卒業生としてゼミの後輩たちに向けてスピーチ

D.E.さん

株式会社ドクターシーラボ 通信販売部 企画グループ勤務/文学部 現代文化表現学科/2017年卒/入社から1年間はドクターシーラボの店舗で販売を経験。その後、通信販売部へ異動し、会報誌(カタログ)内の応募ハガキやお客様へのバースデーカードなどを制作するほか、ファミリーセール事務局としてイベントの企画・運営も行う。1年目に店舗でお客様と接してきた経験が、今の制作の仕事や企画にも活かされているそう。「今もふと大学時代の課題を思い出すことがあります。その時は気づかなくても、働き始めてから役立つ経験はすごくあります。無駄なことは何もありません!学生のうちに何でも挑戦して、楽しんでくださいね」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
跡見学園女子大学(私立大学/東京・埼玉)