• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 跡見学園女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 石渡 尚子教授(栄養・食物学)

私立大学/東京・埼玉

アトミガクエンジョシダイガク

こんな先生・教授から学べます

「大豆」の力で、すべての女性をイキイキと輝かせる先生

栄養・食物学
マネジメント学部 生活環境マネジメント学科
石渡 尚子教授
先生の取組み内容

飽食の時代といわれる今、日本人の摂取カロリーが開発途上国並みに低くなっていることをご存知ですか?特にダイエットに励む女性の間でこの『低栄養』が問題に。この解決の鍵となるのが「大豆」です。大豆イソフラボンのほか、たんぱく質、脂質、炭水化物、鉄分やミネラル、ビタミン、食物繊維なども豊富に含まれている大豆は、まさに天然のサプリメント。特に大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることもわかってきて、女性の健康や美容には欠かせない成分です。研究者として、その成果は社会に還元されるべきとの考えから、大豆のレシピを雑誌で紹介したり、ヘルスケアに関する講演やセミナーも積極的に行っています。大豆の力を活用し、すべての女性がイキイキと過ごせるようサポートする・・・それが私の使命だと思っています。

大豆から食べる“ソイファースト”や1日2回の大豆食など、朝の情報番組やセミナーなどで紹介しています

授業・ゼミの雰囲気

孤食から共食へと導く「高齢者とのお食事会」。社会的ミッションを達成するために学生自らが企画し、行動!

石渡先生のゼミで行っているのが、「高齢者とのお食事会」。2017年は男性高齢者10名が参加し、学生と一緒に調理と食事を楽しみました。この企画の目的は、単身高齢者が増えるなか、孤食により品数が減り、栄養不足→筋力低下→寝たきりや鬱を招くという、現代社会が抱える課題を解決すること。福祉センターへ企画を持ち込み参加者を募集することから始まり、栄養バランスのとれたメニューの考案、安全で楽しい調理のシミュレーションを何度も行い、実現まで漕ぎ着けました。世代を超えたコミュニケーションも学生の成長に繋がっています。

高齢者とのお食事会のほか、学食を美味しくするプロジェクトなど、学生主体で様々な活動に取り組んでいます

キミへのメッセージ

まわりを巻き込むマネジメント力を持った、ハンサム・ウーマンを育てたい!

巷にあふれる食と健康に関するさまざまな情報を自分のモノサシで判断できるようになることが、このゼミの目標です。自ら考え、行動し、まわりを巻き込んでいく、そんな女性を育てていきたいと思っています。

ゼミの教え子から贈られた手づくりのメッセージブック。一人ひとりの成長が記録された石渡先生の宝物だそう

石渡 尚子教授

専門:食品機能学、食生活学
昭和女子大学大学院生活機構研究科(博士課程)修了。博士(学術)
公益社団法人生命科学振興会常任理事、同倫理審査委員会委員ほか。跡見学園女子大学短期大学部の専任講師、跡見学園女子大学マネジメント学部生活環境マネジメント学科准教授を経て現職。大豆をキーワードに、現代の生活に合った健康的で環境にやさしい、豊かな食生活のあり方を研究している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

跡見学園女子大学(私立大学/東京・埼玉)