• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉経済大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Yさん(経済学部 経済学科/地方公務員)

私立大学/千葉

チバケイザイダイガク

常に誠実な姿勢で仕事に取り組むことを心掛けています

先輩の仕事紹介

常に前向きに!どんな仕事でも興味を持ち、“やりがい”“楽しみ”を自ら見つけていく

地方公務員
経済学部経済学科/2010年3月卒
Yさん

この仕事の魅力・やりがい

県税事務所で徴収を担当しています。県庁職員の魅力は、様々な分野の仕事を経験できること。異動によりそれまでとまったく異なる部署に配属されることもあり大変ですが、その度に新しい発見があり自分の可能性を広げることができます。希望どおりにならないこともありますが、どんな職場に配属されても、その環境でまず自分ができることを見つけ、真正面から取り組み、きちんとした仕事をしていくことを心掛けています。公務員の仕事は一般の企業と比べると、目に見えた成果がわかりにくいと思います。しかし、目の前にある様々な問題の解決に向かって職場で一丸となり、創意工夫により目標を達成していくことにとてもやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

当たり前のことかもしれませんが、学生時代は学業第一!講義をきちんと聞き、多くのことを学びました。成績があがり特待生になることができたので、親孝行ができました。学生スタッフとしてオープンキャンパスには年に6回位参加し、いろいろな役割を経験しました。みんなで協力して楽しいオープンキャンパスを作り上げることはとても有意義で、達成感も得られました。これから大学生になる皆さんには、いろいろなことに興味を持ち、「これを頑張りました!」と自信を持って言える経験をしてほしいです。まずは“やってみる”ことが大切。上手く行かないことがあれば、原因や対策を考えるといったことが、社会に出ていく時に役に立つと思います!

特待生になり、少し親孝行できたと思います

これからかなえたい夢・目標

県税事務所での徴収担当は、県民の方と直接接する機会が多く、とても勉強になります。税金は市民生活の中でとても大切なもの。そして、公平性の確保が重要です。責任の重い仕事だと思いますので、常に誠実な姿勢で仕事に取り組んでいます。今後異動により、今とはまったく違う仕事を任されることもあると思いますが、県庁職員として、県民の方から信頼され、また職場内でも頼られる存在になりたいと思います。いろいろな角度から千葉県を見ていく中で、人口減少など県が直面している様々な問題の解決方法を考えたり、地域振興の推進など、生まれ育った千葉県がもっと暮らしやすい場所になるよう、常に前を向いて取り組んでいきたいと思います。

県民の皆さまと接し、自分自身も成長できると思います

Yさん

千葉県庁県税事務所勤務/経済学部経済学科/2010年3月卒/入庁してすぐに配属されたのは、本庁の統計課。人口などの基本的な項目から“都道府県版GDP”とよばれるものなど、統計資料の制作に携わる。「大学で学んだことが直接関係する仕事だったので、4年間で学んだことを活かすことができました」。その後、現在の県税事務所に配属され徴収担当に。「県庁職員の仕事は本当に多岐に渡ります。どの部署に配属されても、いろいろなことに興味をもって、大変な中でも自ら仕事の楽しみややりがいを見つけられるような人に向いていると思います。私ももう少しで異動があるかもしれませんが、常に前向きに頑張っていきたいと思っています。」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

千葉経済大学(私立大学/千葉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路