• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 千葉経済大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Oさん(経済学部 経済学科/地方公務員)

地元の方の声に気付かされることもたくさんあります

先輩の仕事紹介

生まれ育った街を盛り上げるため、農業の活性化や祭りの運営に全力を注ぎます

地方公務員
経済学部経済学科/2018年3月卒
Oさん

この仕事の魅力・やりがい

現在は市役所で農政課に勤務しています。市役所での仕事の魅力は、窓口を通して市民の皆様の様々な声を直接聞くことができること。毎回新しい気付きがあり、時にはハッとさせられることもあります。公務員の仕事は、一般企業に比べると派手さはなく、成果も決してわかりやすく目に見えるものとは限りません。しかしそのような中でも、誠実に仕事に取り組んでいれば市民の皆様は信頼を寄せてくれます。現在の勤務先は私が生まれ育った町の市役所であり、窓口に来られるのは地元の方々。抱えている問題を解決して、笑顔を見せてくれた時にとてもやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は硬式野球部に所属。毎日のように遅くまでハードな練習があり、勉強に使える時間は限られていましたが、時間の使い方を常に意識することで、何とか乗り越えることができました。学校の授業は少人数制で、先生の目が常に行き届くような環境であったことも大きかったです。一人ひとりが授業について行けるように熱心に指導して頂き、授業の内容が自然に身に付いていきました。それに加えて私の心の支えとなったのが、同じように公務員を目指して頑張っている友人たちの存在。お互いに励まし合って高いモチベーションを維持することができたと思います。公務員試験の過去問や予想問題を準備していただき、試験には自信をもって臨めました。

生まれ育った町へ恩返しできることがとても嬉しい!

これからかなえたい夢・目標

窓口では市民の方と接する機会が多いので、笑顔を絶やさずにしたいと思っています。また市役所職員として市民の方から信頼され、職場でも頼られる存在になることが目標です。日本の農業は大変厳しい状況にあり、農業を維持していくためにも行政に求められることは少なくないと思います。富里市では地元の農産物の魅力をアピールするために産業祭りを開催。農政課にいるので農業が活性化するように努め、祭りなどを通じて地元を盛り上げていきたいです。生まれ育った街がもっと暮らしやすい場所になるように、常に前を向いて仕事に取り組んでいきたいと思います。

市民の皆様の目線で仕事に取り組むよう心がけています

Oさん

富里市役所勤務/経済学部経済学科/2018年3月卒/現在は農政課に勤務するOさん。常に誠実に仕事に向き合うことを心がけているという。「この仕事は市民の皆様の信頼を掴むことがとても重要です。誠実に対応していれば市民の皆様も信頼を寄せてくれますし、職場内でも頼られる存在になれると思います」。その原動力は地元に貢献したいという思いから。「この町は自分を育ててくれた場所。もっと暮らしやすく活気のある場所にできるように、常に前を向いて仕事に取り組んでいきたいです。それが地元に対する恩返しだと思っています」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

千葉経済大学(私立大学/千葉)