• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉商科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際教養学部

私立大学/千葉

チバショウカダイガク

国際教養学部

定員数:
75人

「世界で働く」「世界と働く」「世界をもてなす」ことができる、グローバル時代のビジネスパーソンに!

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 国際公務員

    国連などの国際機関で世界のために働く職員

    平成28年(2016年)9月現在、193ヵ国が加盟する国連・国連機関、またその他の専門機関といった国際機関で働く正規職員のことを国際公務員といいます。国際機関とは、国際社会の共通の利益(平和や貧困の撲滅、繁栄など)のために、各国政府から独立した国際的な組織で、大きく分けて4種類あります。①6つの主要機関から成る国連(UN)、②国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など国連の下部機関、③国連教育科学文化機関(UNESCO)や世界保健機構(WHO)などの専門機関、④国際原子力機関(IAEA)などのその他の国際機関があります。国際公務員は、多くの国際機関の本部が置かれたニューヨークやジュネーブをはじめ、事務所や支部などが置かれた世界の主要都市で働くほか、発展途上国、紛争地帯に赴任することもあります。国際公務員になるにはいくつかの道がありますが、採用においては専門知識や語学力、修士号以上の学歴、専門領域での実務経験などが求められ、難易度は高いといえます。国際公務員は、専門職と一般職に分かれますが、一般職は現地採用で採用基準や待遇が機関や地域によって異なるため、ここでは主に専門職について取り上げます。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

国際教養学科

キャンパスライフShot

千葉商科大学 活発な国際交流に取り組み、国際的な視点を持った学生を育成
活発な国際交流に取り組み、国際的な視点を持った学生を育成
千葉商科大学 入学直後の海外研修。外から日本を見つめ直し、学びのモチベーションを高める
入学直後の海外研修。外から日本を見つめ直し、学びのモチベーションを高める
千葉商科大学 奄美でのフィールドワークで日本を別の角度から学びグローバルに活躍するための教養を身につける
奄美でのフィールドワークで日本を別の角度から学びグローバルに活躍するための教養を身につける

学部の特長

学ぶ内容

学部について
国際教養学部は、教養・行動・コミュニケーションにおいて世界に通用する実践的な技能を身につけ、自信を持って世界へ踏み出せる人材の輩出をめざします。世界で働く、世界と働く、世界をもてなす。そんな目標を持った人がグローバル社会で、高いモチベーションを持って活躍できるように、幅広い教養とコミュニケーションに必要な語学力、そして情報を活用し発信する能力を育てます。
学びの4領域
英語・中国語を中心とした、社会で実際に使える「語学」、日本や世界を知る幅広い「教養」、経済学や経営学を通じて身につける「ビジネスリテラシー」、意見や情報を発信するときに必要な「メディアリテラシー」の4つの領域を学びます。そして、国際教養学部で必須となる海外留学や、地域・企業と連携した共同プロジェクト、インターンシップなど、経験を通じて得た学びを教室での学習と統合し、課題コンペなどでアウトプットすることで、将来どんな分野に進んでも役立つビジネスの思考法を徹底的に鍛えます。

授業

初年次教育
入学式の直後に「海外フレッシュマンキャンプ(海外文化研修)」を実施し、4年間の学ぶモチベーションを高めます。2016年度はベトナム、2017年度は台湾で行い、2018年度はマレーシアで開催します。また、日本を別の角度から学ぶために、独特の自然や文化を育んできた奄美でフィールドワークも行います(国内短期研修)。教室の中で学ぶだけでなく、自分の目で確かめ、体感し、感性と教養を磨くプログラムが充実しています。
留学先大学
<アメリカ>ウォッシュバン大学、ハワイ大学
<イギリス>ハイランド&アイランド大学
<オーストラリア>サザンクロス大学
<インド>サー・パダンパット・シンハニア大学
<中国>上海立信会計金融学院
<台湾>東呉大学
教養
幅広い教養に裏打ちされた豊かな人間性は、グローバル人材の重要な資質です。国際教養学部では、日本→地域→世界の順番で視野を広げられるように教養科目を配置しています。
語学
国際教養学部では、語学をコミュニケーションのツールとして位置づけています。相手のことを理解し、自分の考えを外国語で伝える方法を学ぶために、能力別クラス編成や必要に応じて補習を実施します。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    2年間で海外体験は5回!さまざまな国の人たちとの交流はとても刺激的

    高校時代、初めて海外へ。もっと世界を知りたいと思っていた時にこの国際教養学部が新しくできることを知り入学。入学式直後に直行した上海では、中国語をはじめ、これから学びたいことにたくさん出会えました。

    千葉商科大学の学生

イベント

オープンキャンパス
3月から12月までオープンキャンパスを開催します。内容は体験授業・各種個別相談・入試対策講座・学食体験・保護者説明会・キャンパスツアーなど。

就職率・卒業後の進路 

■活躍が期待される分野
卒業後は、海外進出中の企業、あるいは今後進出していく企業、日本企業の在外オフィス、日本を訪れる外国人を対象としたビジネスを行う企業などでの活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地

〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1 入学センター
047-373-9701

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県市川市国府台1-3-1 JR総武線「市川」駅から京成バス1番乗場より松戸方面行きで約10分 「和洋女子大前」下車徒歩3分
JR総武線「市川」駅から徒歩約20分
京成線「国府台」駅から徒歩約10分
JR常磐線「松戸」駅から京成バス3番乗場より市川方面行きで 約20分 「和洋女子大前」下車徒歩3分
北総線「矢切」駅から京成バス市川方面行きで約10分 「和洋女子大前」下車徒歩3分

地図

 

路線案内


千葉商科大学(私立大学/千葉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る