• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 川崎医療福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小島 侑子さん(感覚矯正学科 言語聴覚専攻(2019年4月、言語聴覚療法学科として開設)/3年生)

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

キャンパスライフレポート

現役の言語聴覚士の先生のもと、より実践的に学びを深めています

感覚矯正学科 言語聴覚専攻(2019年4月、言語聴覚療法学科として開設) 3年生
小島 侑子さん
  • 岡山県 備前緑陽高校 卒
  • クラブ・サークル: ボランティアサークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    現役臨床家である先生の指導はとても実践的

  • キャンパスライフPhoto

    小児が専門の三村先生のゼミで学んでいます

  • キャンパスライフPhoto

    三村ゼミはみんな仲良し!充実した毎日です

学校で学んでいること・学生生活

1・2年次は座学が中心でしたが、3年次からは実習にも取り組むため、先生方へ検査や訓練について具体的な質問をする機会があります。そうした時は、臨床家として現場でどのような対応をしているのか経験をもとに教えてくださるので、理論と現場を結びつけて考えることができ、より深い理解へとつながっています。

これから叶えたい夢・目標

子どもやご家族の方に寄り添い、ご家族の想いと、当事者である子どもの状態を理解した上で、その子にとって望ましい支援ができる言語聴覚士になることが目標です。特に、発達障がいのある子どもの「ことば」の発達に関心があるので、臨床実習では小児の分野を専門としている病院での実習に取り組みたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

身近に発達障がいのある人がおり、コミュニケーションで困る姿を見てきました。そうした人の困りごとを少しでも減らせるように、一つでも多くの「ことば」を身につける支援をしたいと感じたことがきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

学校選びでは、特に実習環境を重視しました。本学では、隣接する川崎医科大学附属病院での実習が多く、様々な患者さんと接することができます。現役の臨床家である先生方の授業や、実習指導にも魅力を感じました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 言語聴覚臨床実習II 言語聴覚臨床実習II 卒業研究 失語・高次脳機能障害学演習II
2限目 言語聴覚臨床実習II 言語聴覚臨床実習II 聴覚障害III 言語聴覚臨床実習II
3限目 発声発語・嚥下障害学演習II 聴覚障害学演習II 音声障害 言語聴覚臨床実習II
4限目 言語聴覚臨床実習II 言語発達障害学演習II 聴覚障害IV
5限目 言語聴覚臨床実習II
6限目

ボランティアに取り組んでいます。障がい者支援施設で利用者の方とレクリエーションを楽しんだり、子どもたちと一緒にパンを作るなど活動内容は様々。ボランティアを通して視野が広がり、考え方も変わりました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)