• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岡山
  • 川崎医療福祉大学
  • 先生・教授一覧
  • 宮原 勅治教授(医療経営、医療情報学、消化器外科学)

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

こんな先生・教授から学べます

医療・情報・経営に長じ、後進の育成に熱意を注ぐ先生

医療経営、医療情報学、消化器外科学
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科
宮原 勅治教授
先生の取組み内容

医療経営学とは「お金儲け」のための学問ではありません。患者さんと医療スタッフ、みんなの幸せをめざすことです。患者さんに対して「常に良質で安全な医療」を提供し、その一方で医療スタッフが「生きがいをもって活躍できる」ことが医療経営の目的です。本学科の学生がめざす職種としては、病院の経営担当職員として、院長や看護部長たちとともに病院の舵取りをする仕事。あるいは、医業経営コンサルタントとして、院長や経営担当職員に対して、経営上のアドバイスをする仕事などが考えられます。医療経営学とは実学。学生たちが現場で実際に使える、役に立つ知識や実践力を身につけることが大切です。教員自らが担当分野の専門性を追究し学生の指導に取り組むとともに、医療人としての心と責任感を育むための基礎プログラムを導入しています。

学術的専門性の高さから長年の課題だった医療業界でのプロジェクトマネジメントの知識導入・実践に取り組む

授業・ゼミの雰囲気

医療人に求められる「心」のあり方を学び、実学・実践を旨とした教育で経営分析に必要な技術を身につける

1年次より医療福祉経営のために必要な実践的な教育が取り入れられています。グループワークを通じ医療福祉経営に求められる倫理観や優しさ、親切、信頼といった「心」のあり方をはじめ、ロジックツリー、要因分析、作業分解、SWOT(内部環境・外部環境を正確に分析・経営理念と照合を行い、成功要因を抽出するために行う現状分析方法)、BSC(業績の評価を行うための手法)といった実践力を身につける「基礎ゼミ」を導入。2年次の病院実習では「実習ポートフォリオ」を採用し、自立した実習ができるよう環境整備がされています。

医療福祉分野の実践的な経営能力が合理的に修得できるよう、体系的なカリキュラムが編成されています

キミへのメッセージ

患者さんを幸せにするために、まず自分自身が幸せになりましょう

患者さんたちに最適な医療を安定して提供し続けることができるように、病院経営の舵取りを行うことが私たちの使命。医療に関わる人がいきいきと活躍し、そして自分自身が幸せになれるよう学びを深めましょう。

医師になる前は、地方交響楽団のチェロ奏者も務めた宮原教授。京都大学大学院生時代には起業の経験も

宮原 勅治教授

専門分野/医療経営、医療情報学、医療プロジェクトマネジメント、消化器外科学
略歴/京都大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)。外科医として国立、公立病院にて医員、医長を歴任。約30年のキャリアをもち、特に食道がんの執刀において名を馳せる。医療現場におけるマネジメントの重要性を感じ、神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻にて学びを深めMBA取得。2011年より現職。医療福祉経営学科・学科長。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)