• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 倉敷芸術科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 危機管理学部
  • 危機管理学科

私立大学/岡山

クラシキゲイジュツカガクダイガク

危機管理学科

定員数:
90人

経済・経営学をベースに幅広く危機管理を学び、企業や地域を守る人になる。

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 海上保安官

    海の安全維持から、事故対応、救助作業まで。

    海を守る海上保安官の仕事はとても幅広いものです。密輸や密航など海の上で行われる犯罪の取り締まり、災害や事故が起こったときの救助活動、海洋調査、海図の作成、海の交通を整理することなど、多岐にわたります。海上保安官は、海上保安大学校、または海上保安学校を卒業して就くことができますが、これらの学校に入学したときから、国土交通省を上部組織とする海上保安庁の職員として採用されることになるため、国家公務員の待遇を受けます。

  • 自衛官

    日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団

    自衛官は、日本の領土、領海、領空を守ることを使命とした職業です。外部勢力から国を守る防衛、大規模災害などの事態への対処、国連平和協力活動(PKO)に代表される国際貢献がおもな任務です。防衛省の実動組織としての自衛隊には、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、自衛官を志す人は、いずれかを志望先として選択することになります。高校卒業後の進路には、自衛隊の中核となる一般曹候補生、2年または3年の期間限定で勤務する自衛官候補生があります。さらに防衛省には、幹部自衛官を養成する機関があり、国家公務員の業務として学業に臨むコースもあります。

  • 入国警備官

    不法に入国・滞在する外国人を調査し、摘発、送還する仕事

    外国人の日本への不法入国、不法滞在を調査し、取り締まる国家公務員。配属先は全国各地にある地方入国管理局や支局、出張所など。法律上必要な手続きをせずに日本で働いたり、滞在していたりする外国人の情報を集め、調査を経て摘発。入国管理センターへの収容や本国への送還までを担当する。入国管理センターでの警備や収容者の管理なども入国警備官の仕事。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

初年度納入金:2020年度納入金 123万円  (入学金22万円含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

【現代ビジネスコース】事業継続計画(BCP)などの専門知識を身につけ企業で活躍
すべての企業にとって危機管理は最重要テーマです。企業活動に必要とされる事業継続計画(BCP)やコーポレートガバナンス(企業統治)などの専門知識を身につけた人材を育成します。
【行政マネジメントコース】危機管理の専門知識を身につけ自治体で活躍
多くの県庁や市役所などでは危機管理にあたる部署が設けられています。市民防災などの専門知識を身につけ、自治体で活躍できる人材を育成します。
【警察・消防キャリアコース】警察官、消防士として地域社会の安全・安心に貢献する
災害に対する危機管理の専門知識を修得。災害・火災や事件・事故に対処する警察官、消防士として地域社会に貢献できる人材を育成します。

実習

学生消防隊を結成!実践的な学びで力をつける
危機管理学科の学生が「学生消防隊」を結成。倉敷市の消防士OBを講師に招き、消防隊の心構えや点呼、礼の仕方について指導を受けています。今後も実践的な講座や学内外での活動を通して高度な専門知識や技術を修得し、地域と連携して消防団の支援活動を行います。

学生

危機管理学を学び、将来は困っている人に寄り添う消防士に
「人を助ける仕事をしたいと、消防士をめざすようになりました。本学を選んだのは、危機管理学を学びながら防災士等の資格も取得できるから。危機管理のためには、事前と事後の対策をさまざまな視点から考える発想力、そして適切な判断をするための精神的なタフさが必要だと学びました」。仲矢 将希さん/危機管理学科1年生

奨学金

課外講座受講者に対する奨学金給付制度
公務員志望の学生を対象に、学科独自で採用試験合格のための講座を200コマ以上開設しています。一部の講座は有料ですが、公務員採用試験合格者には本学で開講された講座の受講料を奨学金として給付する制度を2018年度より導入しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国>

    防災士

就職率・卒業後の進路 

危機管理学の知識を活かし、公務員や民間企業等で活躍。※2017年4月新設のため2021年3月より卒業生輩出予定

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒712-8505 岡山県倉敷市連島町西之浦2640
TEL 0120-001163(受験生ホットライン)
koho@kusa.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市連島町西之浦2640 「新倉敷」駅から南口を出てバス 12分

地図

 

路線案内


倉敷芸術科学大学(私立大学/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る