• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 相愛大学
  • 先生・教授一覧
  • 横島 三和子先生(教育方法学 教育工学)

私立大学/大阪

ソウアイダイガク

こんな先生・教授から学べます

子どもの育ちを支える「実践力」の基礎を養う先生

教育方法学 教育工学
人間発達学部 子ども発達学科
横島 三和子先生
先生の取組み内容

これからの社会を担う子どもたちに求められる資質・能力を育むためには、人が学ぶとはどういうことか、子どもの可能性をどのように広げていくのかについて、保育者や教育者は探究し続けることが大切です。教育の内容や方法を工夫して、子どもと共に学びに向かう環境を創っていくことができるのが、先生の仕事の魅力だと思います。そこで、子どもたちを取り巻く諸事情を把握し、健やかな成長・発達を可能にする環境を創造することのできる「知識」と「実践力」を備えておくことが重要です。子ども発達学科では、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の3つの資格・免許を取得することができるので、幼児教育・小学校教育の両方の視点から子どもの育ちを捉え、つないでいくことができる先生の育成をめざしています。

先生をめざす学生たちと、子どもが学びたいと思える環境や工夫を考えることにやりがいを感じます

授業・ゼミの雰囲気

学生同士の学び合いを多く取り入れ、わかり方へのアプローチを体験的に理解していく授業

「教育方法論」は考え方を勉強するだけではありません。わかるようになる、できるようになるまでのプロセスを探求することのおもしろさを知ってほしいという先生の思いがあります。授業では、身につけた知識をベースに学生同士で学び合いを深めていくことが重視されています。試行錯誤しながら考えを出し合って感じた手ごたえや達成感は、子どもが育つ場面においても見られることです。子どもの姿を思い浮かべながら目的を持って授業を創っていくことの楽しさを伝える取り組みがおこなわれています。

楽しいことの中には学びがある!実践的な学習から生まれる学生の発想力に、驚かされる毎日です

キミへのメッセージ

多様性を認め、受け止められる先生を目指して共にがんばりましょう

人に対して温かい目と心で接することで、自分や他者の良さにも気づくことができます。子ども発達学科では、肯定的評価を大切にしています。豊かな心で子どもを理解できる先生を目指して、一緒にがんばりましょう。

様々な視点で子どもを見つめ、理解を深めていきましょう

横島 三和子先生

専門:教育方法学 教育工学  略歴:兵庫教育大学大学院学校教育研究科学校教育学専攻教育内容・方法開発コース修了。2016年より相愛大学准教授。小学校教員として勤めるうちに、教育についてもっと深めたいと思うようになり、大学院で教育方法学(教育工学)を学ぶ。現在は、大学教員として先生を目指す学生の思いに向き合い、丁寧な教育を行うことを大切にしている。学生と教材研究をしている時が何より楽しい。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

相愛大学(私立大学/大阪)