• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 相愛大学
  • 先生・教授一覧
  • 曲田 映世先生(保育者養成教育、音楽教育)

こんな先生・教授から学べます

学び続けることの大切さを教えてくれる先生

保育者養成教育、音楽教育
人間発達学部 子ども発達学科
曲田 映世先生
先生の取組み内容

学び、育ち続ける保育者・教育者養成のため、「実習における教育方法」や「表現活動の指導方法」を研究しています。これからの社会を担う子どもたちに求められる資質・能力を育むためには、学ぶとはどういうことか、子どもの可能性をどう広げていくのかについて“学び続ける保育者・教育者”でなくてはなりません。それには養成教育の内容や方法の工夫はもちろん、保育・教育現場と連携した実習がとても大切だと考えています。

また、「学生自身の表現する力を育てる」ことが大切だと考え、授業では自分が表現することを楽しみ、体験することを重視し展開しています。乳幼児期は生涯の発達に必要な土台が作られるとても大事な時期であることを踏まえ、子どもに寄り添いながら、一緒に楽しめる保育者・教育者の養成をめざしています。

授業は学生自身が表現することを楽しみ、体験しながら学んでいくことを大切にしています

授業・ゼミの雰囲気

学生自身が考え、実践して学びを深める、たしかな経験を積み重ねることができる授業

曲田先生の授業は、学生が実践する機会を多く取り入れているのが特徴です。「身につけた知識をベースに手遊びや絵本の読み聞かせなど、子どもの姿を思い浮かべて、学生同士が学び合っていくことを重視しています。教材や指導計画を考える際には、実際に経験することが重要と考えています。そこで、学内にある自然環境(田んぼや畑)を最大限に活用し、近隣の保育施設の子どもを招いて、田植えや芋掘りなどの体験活動を授業に取り入れています。子どもと交流する中で、感性を磨き学んでいくことを大切にしています。」と話してくれました。

丁寧でわかりやすく指導することを常に心がけている曲田先生

キミへのメッセージ

豊かな心で子どもの感性を理解できる先生をめざして一緒にがんばりましょう

相愛には、豊かな自然環境で感性を磨く体験や、子どもと実際に関わる機会がたくさんあります。ここでの4年間の学びは自分の自信にもつながるはずです。相愛であなたの夢を一緒に叶えましょう!

曲田 映世先生

専門:保育者養成教育、音楽教育 略歴:相愛大学音楽学部音楽学科で声楽を学び、兵庫教育大学大学院学校教育研究科教育内容・方法開発専攻文化表現系教育コース芸術系教育分野(音楽)では音楽教育や幼児教育について学ぶ。大学院修了後、相愛大学保育・教育実習指導室助手を経て教員に。保育者・教育者をめざす学生たちの思いに向き合い、丁寧な教育を行うことを大切にして、日々指導にあたっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

相愛大学(私立大学/大阪)