• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 足利大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 建築・土木分野 土木工学コース

私立大学/栃木

アシカガダイガク

建築・土木分野 土木工学コース

河川、道路、下水道…生活になくてはならない土木構造物を支える

学べる学問
  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 測量士

    建造物を造るための最初の仕事

    住宅をはじめとする身近な建物から道路や橋といった巨大な建造物まで、あらゆる建設工事において最初に行う作業が測量です。測量士は、工事予定地の正確な位置や高さ、長さ、面積などを専門的な機器と技術を駆使して測定し、そこで得た数値を基に図面などを作成します。測量の結果によって開発計画を決定したり、建造物の建設条件を変更したりします。測量にミスがあると、工事の進行が遅れるだけでなく、完成した建物の安全性に問題が生じることがあります。測量士には誤差のない正確な仕事が要求されるため、社会的に重要で責任も大きな仕事といえます。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

初年度納入金:2019年度納入金 159万5000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

よりよい生活を作る公共施設に関わる技術者を養成
地球環境や国土の安全・安心・快適性をもとに、インフラストラクチャーと呼ばれる河川・道路・橋梁・上下水道・空港・港湾、その他の土木工作物、あるいはこれらを取り巻く環境に関わる技術者を養成。学問の分野は、都市マネジメント、土木構造力学、測量、施工技術、環境保全などさまざまです

研究室

構造工学分野の基礎となる部材を解析的に研究、理論的に結果を導きだす
工学には基礎的な研究と、設計につながるような実査的な研究があり、部材の解析は基礎となる研究といえます。構造工学分野に位置づけられている応用力学を駆使して、さまざまな解析を行います。解析的に見て捉える方法を用いて、脳力を鍛え、理論的に結果を導きだす喜びも知ってほしい(末武研究室)
土地区画整理の手法を駆使し、21世紀の地域に根ざしたまちづくりを考える
住みやすい街にするための街づくりをテーマに研究。現在は、本学の最寄り駅でもあるJR両毛線山前駅を中心とした街づくりをテーマにしています。フィールドワーク、土地の価格調査、地籍調査などのデータを収集、分析し計画を立てています。その他、過疎地域の高齢者モビリティ確保についても研究しています(簗瀬研究室)
道路盛土、鉄道盛土、宅地地盤の安全性、耐震性や放射性廃棄物地層処分に関して科学的に研究
豪雨・地震作用の自然災害から、インフラ整備の根幹となる鉄道施設・道路構造物・河川堤防などを守るための新たな研究・技術の進展が必要です。さらに、放射性廃棄物処理施設の永久的安定性のさらなる構築を求められています。日本を代表する研究機関と先進的実験方法によって共同研究開発を進めています(西村研究室)

学生

クラブ活動を通じ健康的に過ごすことで成績がアップする?!
高校時代にスポーツなど一つのことに熱中し、健康的な学生生活を送ってきた人ほど、学業で優れた力を発揮しています。そのことから、部活動を大学生活に活かそうと考えている人は大歓迎。テニス、ラグビーといった体育会系から、陶芸、将棋部などの文化会系クラブを通じて、心身ともにハリのある毎日を過ごしてください

制度

学業に励む学生を支援する制度「学業特待生入試A・B」を実施
「学業特待生入試A」 2年間授業料74万円免除
「学業特待生入試B」 2年間授業料32万円免除
対象入試:指定校推薦(※対象校・募集人数については、在籍校へご確認ください)・公募制推薦II期、センター利用A・B、一般A・B

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 測量士<国> (実務経験1年以上) 、
  • 測量士補<国> (実務経験1年以上)

受験資格が得られる資格

  • 土木施工管理技士<国> (2級~1級(実務経験1~3年以上)) 、
  • 造園施工管理技士<国> (2級~1級(実務経験1~3年以上))

ほか

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 火薬類保安責任者【製造・取扱】<国> (1級(実務3年要)、2級(実務1年要)) 、
    • ビオトープ管理士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本郵便(株)、大和ハウス工業(株)、SMC(株)、富士ソフト(株) 、 東亜建設工業(株)、新電元工業(株)、(株)ミツバ、(株)淺沼組 、 サンデンホールディングス(株)、川田工業(株)、北野建設(株) 、 大豊建設(株)、日本電設工業(株)、日本瓦斯(株) 、 トヨタウッドユーホーム(株)、飛鳥建設(株)、東鉄工業(株) 、 (株)テクノ菱和、日本ファブテック(株)、JFEシビル(株) 、 グランディハウス(株)、(株)両毛システムズ、ジェイ・バス(株) 、 藤井産業(株)、(株)トラスト・テック、斎久工業(株) 、 明治機械(株)、東光電気工事(株)、東武建設(株) 、 日本アイ・エス・ケイ(株)、(株)アビスト、(株)本間組 ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1
TEL/ 0120-62-9980 フリーダイヤル
E-mail/aithome@ashitech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大前キャンパス : 栃木県足利市大前町268-1 東武「足利市」駅からスクールバス ※平日のみ運行 15分
JR「山前」駅からスクールバス ※平日のみ運行 5分

地図

 

路線案内


足利大学(私立大学/栃木)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る