• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 多摩美術大学
  • 在校生レポート一覧
  • 眞﨑 萌さん(絵画学科 日本画専攻)

私立大学/東京

タマビジュツダイガク

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

日本画を学ぶ在校生が、“多摩美”でのキャンパスライフをご紹介!

小さな頃から絵が好きだったという眞﨑さん。現在は“多摩美”で日本画を学び、日々制作に打ち込んでいるそう。「明るく自由な雰囲気が“多摩美”の魅力」と語る眞﨑さんにキャンパスライフを紹介してもらいました!

日本画を学ぶ
絵画学科 日本画専攻
(2016年入学)
眞﨑 萌さん
  • 佐賀県 佐賀北高校 卒
存分に創作に打ち込める、充実の設備と明るく自由な雰囲気が魅力

クラスメイトと一緒に制作に取り組める“アトリエ”は一番のお気に入り!

広々としたアトリエで作品制作。冷暖房・床暖房も完備しています

クラスメイトと同じ空間で、和気あいあいと制作しています

日本画に出会ったのは高校時代。岩を砕いて作る「岩絵の具」を使い、少しずつ色を重ねて作品を作り上げる工程や、特有の色の重なりに魅かれ、この道に進みたいと思うようになりました。現在は、おおよそひと月ごとに与えられる課題をもとに作品制作を繰り返しています。課題は風景や動物など様々ですが、私は“キラキラ”や“ピカピカ”など光を追っていく描き方が好き。岩絵の具の特性を活かし、様々な光を表現していきたいです。

学科・専攻ごとに専用棟が。思い思いに作品に向き合い、創作できる充実の環境

画材店には「岩絵の具」ももちろん、多彩な画材が揃っています

多面的複合施設である「アートテーク」。自由デッサン室も完備

キャンパス内には、絵画の他にも彫刻・工芸・テキスタイルなど、学科や専攻ごとに専用棟があって、思い通りの作品を作るための設備が整っています。キャンパスの中心に位置する「アートテーク」では、様々な展示が行われるほか、様々な石膏像が置かれている「自由デッサン室」も完備しているんですよ。メニューが豊富で美味しい学食もお気に入り!19時まで営業しているので、制作で大学に残る時など、とても助かっています。

背中を押してくれる先生と、同じ空間で創作に向き合う友達の存在が大きい!

明るくて自由な雰囲気のなか、マイペースに創作に打ち込めます

作品制作と同じぐらい、友達と一緒にすごす時間が楽しいです!

“多摩美”の何よりの魅力は、好きなことに挑戦してマイペースに制作できる、明るく自由な大学の雰囲気です。先生がたも、作家として尊敬できる存在である一方、学生には教育者として向き合って、何事も「やってみな」と後押ししてくださるんですよ。もうひとつ大きいのは、友達の存在。大きなアトリエで、場所や時間を共有しながら一緒に制作に打ち込めるのも、この4年間しかない貴重な時間だと思いながら日々をすごしています。

先生からのメッセージ

  • 加藤 良造准教授/多摩美術大学 絵画学科 日本画研究室所属

大切にしているのは「何を、どう描きたいか」という自由な発想。4年間様々な作品を作ることで多角的な目線を育み、どんな時代でも変わらない本質や底流に触れ、時代を超えられる作家を育成していきたいと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

多摩美術大学(私立大学/東京)