• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 第一薬科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤本 幸さん(薬学部 薬学科/薬剤師)

私立大学/福岡

ダイイチヤッカダイガク

福岡で学び、働く卒業生

右へ
左へ

かかりつけの調剤薬局、地域に親しまれる薬剤師として活動しています

地域の医療を見守る調剤薬局で薬剤師として活躍する藤本さんに、福岡で学び働くことの今とこれからについて、お話を聞きました。

薬剤師
薬学部 薬剤学科
(2009年卒業)
藤本 幸さん
  • 株式会社アガぺ日赤通薬局勤務
  • 福岡県 福岡女学院高校 卒
一般用医薬品や健康食品の相談、処方せん医薬品などを扱います

設備の揃った実習環境、先生や友人との交流は薬剤師として必要不可欠でした

無菌状態で、点眼剤や注射剤の調製について学ぶ無菌製剤実習

坐剤や軟膏、錠剤などの代表的な製剤の製造方法を学ぶ製剤実習

実習や実験など薬学に関する知識・技術の修得はもちろん、多くの先生方とのお話や友人との関わりなどを通して、人間形成も行えました。医療従事者は、患者様のプライベートなことも含めてお話をすることが多く、話しやすい雰囲気やヒアリング力が必要で、とりわけコミュニケーション能力が必要になります。また、課外活動でオーケストラの一員として励んでいたことから、人との繋がりの大切さを培えたように思います。

仲間とすぐ会える、心強い味方と共に成長できるのが魅力です

調剤、注射薬調剤、医薬品情報管理などが薬剤師に求められます

パソコンを利用するなどビジネススキルも必要です

福岡市の人口増加が年々続くことからもわかるように、食文化の多様性やコンパクトな住環境、あたたかい人間関係など生まれ育った福岡の魅力は語り尽くせません。この街が大好きだから、福岡で働くことは自然な流れでした。家族が医療関係の仕事に従事したいたことから、薬剤師を目指すことにしました。薬の服用は、ほとんどの人が経験することなので、薬を通して身近に人と接し、社会貢献できればと思っています。

「食の安全を守る」活動に、薬剤師の視点を活かしていきます

2児の母であり家庭を守る身として、台所は第一の健康増進の場と考えています。その一環として、現在福岡の学校給食改善の取り組みに賛同して活動しており、アジアの玄関口として恥ずかしくない世界基準の食の安全やオーガニック推進などができればと思います。調剤薬局に勤務して思うことは、病院で処方されたお薬の服薬指導だけでなく、健康相談や生活相談などより身近にお手伝いが出来て、笑顔を見れた時に楽しさを感じます。

福岡赤十字病院のまん前に位置し、多くの患者様が来局されます

処方せん・一般医薬品や健康食品などの相談に専門スタッフが対応

この街の健康を促進していくのが私の使命です

右へ
左へ

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

先生からのメッセージ 卒業後もしっかりとフォローしていきます

定期的に卒後教育研修会「リカレント・セミナー」を開催し、学術の進歩めざましい医療分野の情報を共有します。新薬をはじめ、医療に係わる最新の知見を卒業生に伝え日頃の業務に役立ててもらえるよう努めています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

第一薬科大学(私立大学/福岡)