• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 第一薬科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中野 礼美さん(薬学部/薬剤師)

私立大学/福岡

ダイイチヤッカダイガク

薬剤師の仕事につながる学び

右へ
左へ

病院・薬局での実務実習を通して薬剤師になる決意を新たにしました

好きな理系の知識を活かせて人の役に立てることから薬剤師を目指した中野さん。現在は地域医療の中核病院に勤務する中野さんに、お話をお聞きしました。

薬剤師
薬学部 薬学科
(2016年卒業)
中野 礼美さん
  • 朝倉医師会病院勤務
  • 福岡県 浮羽究真館高校 卒
高い専門知識を持った実践能力の高い薬剤師を目指せました

一人ひとりに合ったきめ細やかな指導で授業、実習が実のあるものになりました

薬学を基礎から丁寧に指導していただき興味が尽きませんでした

先生や研究室の仲間と楽しく過ごせたことが良い思い出です

私が病院薬剤師を選んだ理由は、病院実習に行った時の出来事がきっかけでした。それは実習の一環で患者様に服薬指導をしたところ、とても喜んでもらったことでした。実習生の私に困っている事や不安な事も話してくださり、その時もっと患者様のためにできることはないかと思いました。そして、さらに知識を深めて病院での経験を積みたいと思い病院薬剤師を選びました。実務実習を通して得た実践的な経験は大きな自信となりました。

患者様のために、まずは自分が成長することが大切です

医師の処方せんに従って適切に調剤します

お薬に間違いがないか慎重に確認することが重要です

仕事で分からないことは、その都度先輩に質問したり自己学習したりしています。現場での仕事は、学校の勉強だけでは対応しきれないことも多く、苦戦する時もあります。しかし、分からないままにしておくと知識も増えず、そこで終わると思うので諦めずに理解できるまで取り組んでいます。また、後輩への指導を任せられることもあるので、自分の経験を活かしながら教えるように心掛けており、自分自身の成長にも繋がっています。

チーム医療に積極的に参加し、薬剤師の仕事の幅を広げていきたいです

まだ入職して間もないですが、毎日の調剤業務、手術室の薬剤管理、TDM(患者様の薬物血中濃度の評価)を行っています。また、チーム医療の一環として褥瘡(じょくそう:床ずれ)の回診に参加させてもらいました。回診時に専任の看護師さんに薬剤について質問され、的確に回答できた時は嬉しかったです。今後は当直や病棟業務を行えるように努力していき、今以上に患者様の役に立ちたいと思っています。

たくさんの専門資料や患者様の情報を扱うので資料整理は大切です

早く良くなって欲しいという気持ちを込めてお薬を渡しています

朝倉医師会病院は中核病院としての重要な機能を併せ持ちます

右へ
左へ

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

先生からのメッセージ 実践能力の高い薬剤師を育成します

常に変わり続ける医療現場で薬の専門家としてニーズに応え、柔軟に能力を発揮できる人材を育てるために、入学から卒業後まで一貫してきめ細かな教育体制を整え、向学心を応援しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

第一薬科大学(私立大学/福岡)