• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪芸術大学
  • 在校生レポート一覧
  • 玉木 和葉さん(写真学科/2年生(取材時))

私立大学/大阪

オオサカゲイジュツダイガク

さまざまなアート、フォトグラファーを知り、世界が広がりました

キャンパスライフレポート

学びの中で気づいた、「写真って、こんなに広い世界なんだ」ということ。 将来は、アーティストとして写真にたずさわりたいです。

写真学科 2年生(取材時)
玉木 和葉さん
  • 三重県 松阪工業高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    「表現したいこと」にしっかり向き合ってもらえる設備環境が整っています

  • キャンパスライフPhoto

    20年前の家族写真と同じ場所・同じ構図で、現存する家族だけを撮影し、人が亡くなることや、”存在”そのものを考えさせることを意図した作品の一部です

  • キャンパスライフPhoto

    写真学科で学ぶ中で、「写真を撮ること」が日常になりました。目にしたことを何でも、写真におさめていきたいです!

学校で学んでいること・学生生活

毎日、多くの撮影を経験するので、「写真を撮ること」が日常の一部になります。写真と文字を組み合わせて、「一冊の本」として作品を制作する実習が印象的でした。友だちと一緒に住んで、その「生活」を写真と日記風の文章を組み合わせて表現しました。ただ写真を撮るだけではない、広がりをもった制作で新鮮でした。

これから叶えたい夢・目標

写真というメディアを使って、「アーティスト」として活動したい、と考えています。写真の歴史や成り立ち、さまざまなアートやフォトグラファーの存在を学ぶにつれて、「写真ってこんなに広い世界なんだ」と思いました。写真の知識・技術はもちろん、哲学・心理学など、制作に活かせることは何でも学んでいきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

お父さんの趣味が写真で、私もよく一緒に色々な写真を撮っていました。その時の楽しさが、この道を選んだきっかけですね。大阪芸大に入学したのは、写真だけでなく、さまざまなアートや学門の知識と経験を得たかったからです。

分野選びの視点・アドバイス

自分の「好き」に正直になって、「楽しい」を経験していくことが大切なのかな、と思っています。大阪芸大には多くの学科があり、「やりたいこと」の選択肢がたくさんありますし、本格的な設備も整えられています。自分の「好き」を目一杯楽しんで、学べる環境がありますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 色彩学
2限目 心理学 デザイン史 写真映像論II 写真照明論
3限目 生命体の科学 写真実習III 造形原理 写真実習IV
4限目 日本美術史 写真実習III 写真実習IV
5限目 写真実習III 写真実習IV
6限目

制作にあけくれる毎日です。いつもカメラを持ち歩いて、気になった瞬間を逃さないようにしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大阪芸術大学(私立大学/大阪)