• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪芸術大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鈴木 友海さん(芸術学部 音楽学科/シンガーソングライター)

先輩の仕事紹介

音楽を通して、多くの人に影響を与えたい

シンガーソングライター
音楽学科 ヴォーカル専攻(現 演奏学科 ポピュラー音楽コース ヴォーカル専攻)
鈴木 友海さん

この仕事の魅力・やりがい

シンガーソングライターに加え、楽曲提供、音楽教室と幅広い音楽活動をしています。2019年にはツアーを実施し、多くの方に歌声を届けることができました。また、音楽配信サイトで私の歌声を聴いてくれた方から、「産まれてくれた娘へ曲を作りたい」と依頼されて作った『MIKOTO』は、新聞に取り上げられたり、育児中のお母さんたちから共感の声が届いたり、保育園で子どもたちが歌ってくれたり…と、嬉しいことが続いています。日常に溢れている小さな幸せを音に乗せることで、聴いてくれる人に何かを伝えられる。それが歌の素晴らしさです。もっと多くの人に影響を与えられるよう、これからもずっと音楽と関わっていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

中学・高校のころから音楽活動をしていたものの、「もっと知識と技術が必要だ」と感じて大阪芸大に入学しました。この判断は大正解でした。授業内レッスンはもちろん、空き時間に学内スタジオを使えたこと、学内選抜を経て地方公演を経験できたこと、そして市内ホールでの演奏会「Jazz&Pops」に出演しフルオーケストラで歌ったことなど、貴重な経験をさせてもらいました。また、先生からさまざまなジャンルとアーティストの楽曲を教えて頂くと共に、音楽の歴史も学び、知識の引き出しを増やすことができました。今、カバー曲は350曲ものレパートリーがありますが、これも在学中に土台を作れたからこそ。大阪芸大での4年間に感謝でいっぱいです。

音楽を通して「鈴木友海」という人間を伝えたい

分野選びの視点・アドバイス

大阪芸大卒業後、上京して都内で音楽活動をしたり路上ライブをしていたのですが、なかなか次のステップがなく、アルバイトと掛け持ちをする生活が続いていました。そこから飲み屋街などでお客さんのリクエストに応えて歌う“流し”というスタイルに出会ったことが転機となり、「人を喜ばせること」に価値を見出し、自分の道を切り開いてきました。お仕事やレッスンの依頼なども増え、今は毎日が本当に充実しています。私の経験が参考になるかわかりませんが、人と違うことに挑戦することはとても大切だと思います。そして何より、好きなこと、やりたいと思ったことはあきらめずに続けることで、きっと自分の道が拓けてくると思います。

音楽教室はクチコミで広まり、人気に!

鈴木 友海さん

フリーランス/音楽学科 ヴォーカル専攻(現 演奏学科 ポピュラー音楽コース ヴォーカル専攻)/愛知県出身。中学生の頃から楽曲制作を始め、様々なコンテストでグランプリ受賞。高校時代は年100回ものライブを行う。大阪芸術大学在学中にも数々の音楽活動を行い、卒業後は東京を中心にシンガーソングライターとしての活動を開始。2016年から「女流し 結海 (ゆうみ)」として注目を集める。2019年「THE★カラオケバトル」で優勝。おやつカンパニーテーマパーク「おやつタウン」内のステージ楽曲提供や、都内のライブハウスで1st LIVE TOUR「Dear Lady」も実施。音楽教室Ladybird Music Labでは、大阪芸大時代の友人などと共にレッスンを担当している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪芸術大学(私立大学/大阪)