• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン工学部
  • 情報システム学科

私立大学/大阪

オオサカサンギョウダイガク

情報システム学科

定員数:
105人

IT技術は、ひとを想う技術。技術と感性をともに養い、デザイン&IT設計の両面に強いエンジニアを育成します。

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

初年度納入金:2019年度納入金 143万円  (※諸会費は別途納入が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

「人にやさしい」情報システムで、豊かな社会を実現
人の役に立ち、社会で本当に必要とされる情報システムは、プログラミングやシステム構築の技術だけでなく、柔軟な視点と考え、そして「人を理解する力」が必要。それらを新しいシステムにどう活かすかを考えるのが情報システム学科です。技術と感性をともに養い、デザイン&IT設計の両面に強いエンジニアを育成します。
高度情報化社会で求められるデザイン&IT設計に強いエンジニアを養成
本学科では、「情報システム」「ネットワーク」「組込みシステム」「Webシステム」「感性デザイン」「CG・アニメーション」の6つのコースを設置。目指す将来像に沿って、より深い知識・技術を学ぶことができ、幅広い技術と考え方を養える教育体系になっています

カリキュラム

実社会を体験する授業や学生の職業観を育む授業を展開
入学直後から実社会のさまざまな場所を巡る「フィールドプラクティス」を実施。学生自身が現代の課題やニーズを発見し、4年間を通じてその解決策を探求。また、学生の職業観を育む「キャリアプログラム」として、業界のプロを招いての特別講義も開催。さまざまな体験談に触れることで、視野も大きく広がります

授業

総合的な情報技術や情報化社会の基盤技術であるネットワークについて学べる
「情報システム応用演習」では、組込み、ネットワーク、Webシステム、CGなど各コースに分かれて半期を通してひとつの課題に取り組みます。また「ネットワーク構築演習1、2」では、道路・水道・鉄道・電気・ガスに続く6番目のインフラストラクチャである情報ネットワークを現役エンジニアの指導のもと、実践的に学びます

研究テーマ

セキュリティや医療への応用など、最新技術を幅広い分野へ活かすさまざまな研究を実施
「AI技術を用いた3次元画像の解析」「画像処理による筆跡特徴の可視化と筆者識別」「自動車修理のぼかし塗装における工程分析と眼球運解析」「iPhone/iPadを用いた化学教育支援ツールの開発」「擬音語認識ロボットの実現に向けた非言語音の聞こえに関する研究」など、多彩なテーマのもと研究を展開しています

卒業後

エンジニアにふさわしい専門力を高められるカリキュラムにより卒業後の進路も多彩
専門性を高められるカリキュラムにより、プログラミング、コンピュータグラフィックス、3次元CADなど、業界が求める高度なスキルを高めることが可能。こうした学びのもと、卒業後はIT産業(コンピュータメーカーや通信事業者など)やコンテンツ産業(アニメ・映画・ゲームなど)をはじめ、多分野での活躍がめざせます

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (一種※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (一種※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種※1) 、
  • 社会福祉主事任用資格 (※2)

※1 教育課程の所定科目単位の修得が必要。
※2 認定要件および所定科目単位の修得が必要。

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 技術士<国> 、
    • 技術士補<国> (※情報部門) 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 2次元CAD利用技術者試験

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    岩井コスモ証券(株) 、 (株)エディオン 、 NTTテクノクロス(株) 、 学校法人大阪産業大学 、 コネクシオ(株) 、 (株)ジャステック 、 センコー(株) 、 綜合警備保障(株) 、 (株)ビッグモーター 、 富士通ネットワークソリューションズ(株) ほか

※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
大阪産業大学入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大東市中垣内3-1-1 「住道」駅からシャトルバス 大阪産業大学前下車 15分
「野崎」駅から徒歩 15分
「新石切」駅から産業大学前行 近鉄バス 10分
「四条畷」駅から瓢箪山駅行 近鉄バス 11分
「瓢箪山」駅から住道駅前行または四条畷駅行 近鉄バス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪産業大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る