• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン工学部
  • 環境理工学科

私立大学/大阪

オオサカサンギョウダイガク

環境理工学科

募集人数:
80人

自然やまちが学びのフィールド。地域と地球の環境づくりをになう人材を育成

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • グリーンコーディネーター

    植物を使って空間を演出。

    観葉植物を使って、店舗やオフィス、イベント会場、家庭の空間を装飾、演出する専門家。さまざまな条件を考慮し、飾り付ける植物を選択。さらに、仕入れ、搬入、手入れまでをトータルに担当する。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 142万1000円  (※諸会費は別途納入が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

「環境技術コース」きれいな大気と水を守るための技術を修得する実験系コース
大気汚染や水質汚濁のメカニズムを理解し、環境を保全し、修復するために必要な調査手法、測定分析、浄化の知識や技術を身につけます
「地域生態系コース」自然環境を対象に、植物および動物を調査・分析・保全する力を養う
森・川・里における生きものと生きもののつながり、自然と人のかかわりを学び、豊かな自然を守るために必要な知識と行動力を実践的に身につけます
「環境緑化コース」さまざまな緑の環境づくりを行う「緑」のスペシャリストをめざす
花壇のデザインから公園の造園計画まで、緑環境のデザインを行う「緑」のスペシャリストを目指します。園芸や造園に関する実践的な演習を通して専門知識と技術を学びます
「環境計画コース」環境にやさしいまちや社会をつくるためのソフト工学や仕組みを学ぶ
地域空間や環境システムの分析、評価、マネジメントといった「計画技術」を学びます。公共交通、資源循環、地域コミュニティなどのさまざまな課題に取り組みます

授業

3年次より4つのコースに分かれ専門性を追求
1年次の「フィールドプラクティス」では、「エコマップ」の作成など、身の回りの環境を調べ表現するための基本技術を学びます。また、2年次では、さまざまな演習科目を通して自分の関心や適正を知る授業を実施。3年次より4つのコースに分かれ専門性を身につけていきます

卒業後

環境問題解決のプロをはじめ、多彩に広がる卒業後の職業分野
卒業後は、「環境問題解決のプロ」をはじめ、幅広い領域での活躍が期待できます。次世代に環境保護の大切さを教える理科教員や環境保全に関わる公務員、さまざまな環境の課題解決に取り組む環境技術者、緑化・造園技術者、建設産業・不動産業、エネルギー関連産業、食品関連産業などがあります

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (一種※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種※1) 、
  • 社会福祉主事任用資格 (※2)

※1 教育課程の所定科目単位の修得が必要。
※2 認定要件および所定科目単位の修得が必要。

目標とする資格

    • 公害防止管理者<国> (水質) 、
    • 放射線取扱主任者<国> 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 技術士補<国> (環境部門・衛生工学部門・上下水道部門)

    環境管理士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    トランス・コスモス(株) 、 東洋テック(株) 、 (株)アーネストワン 、 (株)サカイ引越センター 、 (株)キリン堂 、 リコージャパン(株) 、 (社福)協同福祉会 、 (株)京阪百貨店 、 (株)西原衛生工業所 、 パナソニックコンシューマーマーケティング(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

人間環境学部生活環境学科の実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大東市中垣内3-1-1 「住道」駅からシャトルバス 大阪産業大学前下車 15分
「野崎」駅から徒歩 15分
「新石切」駅から産業大学前行 近鉄バス 10分
「四条畷」駅から瓢箪山駅行 近鉄バス 11分
「瓢箪山」駅から住道駅前行または四条畷駅行 近鉄バス 20分

地図

 

路線案内


大阪産業大学(私立大学/大阪)