• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪商業大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 北川 さつきさん(総合経営学部 経営学科/システムエンジニア(SE))

先輩の仕事紹介

人々の生活を支えるシステムを開発。顧客の期待に応えられた時が一番嬉しいです!

システムエンジニア(SE)
総合経営学部 経営学科/2017年卒
北川 さつきさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

システムエンジニアの仕事は、プログラムを組むだけではありません。まずはお客様のご要望をしっかり汲み取ることが、大切な工程なんです。以前ご依頼いただいた案件で、クライアントとそのお客様をつなぐチャットツールの開発に取り組んだことがありました。その際、お客様の業務内容や利用者の年齢層、操作性についても綿密に話しあい、何度もシステムの設計を見直しました。改善を重ねるたびにお客様との連帯感も強まり、最終的に納得のいくツールが完成。お客様にも、とても使いやすいと喜んでいただけて達成感でいっぱいになりました。この経験を通して、システム開発の仕事は、お客様と共に作りあげるものなんだなと学ぶことができました。

学校で学んだこと・学生時代

東大阪という中小企業とのつながりの深いまちで、経営について学びたいと思い、大商大へ。ゼミでは、コンビニを題材に消費者行動を調査したのですが、店内の商品配置が消費者の購買意欲を刺激するということを学びました。実はこの時に得た知識は、今の仕事で活かせることがよくあります。例えば、物を販売するサイトを作る際には、お客様が求める商品へ辿りつくまでの導線や、わかりやすい情報の伝え方について考えなければなりません。そんな時、消費者行動の知識を活かし、一度お客様の目線に立つことで、サイトをどのように設計すれば商品購入へつながるのかが見えてきます。システムを作る仕事にも、経営の知識はとても役立つんです!

一人前のシステムエンジニアを目指して日々邁進中!

これからかなえたい夢・目標

IT業界を目指したのは、就職活動の時期に、今後さらに発展しそうな業界で働きたいと考えたから。しかし当時は、プログラムを組むどころか表計算ソフトを使うことすら苦手でした。そこで、3~4年次の期間で会計や情報系の授業に集中。先生のサポートに支えられ、計算式を入力して表を作ったり、HTMLを記述してページを表示させたりする中で、少しずつ情報分野の学びが楽しいと思うように。学生時代に身につけた知識を活かし、今は基本情報技術者の資格取得を目標にしています。また、デザインについての知識も深め、使いやすいシステムを作るのに役立てたいです。今後もいろいろなシステム開発に取り組み、経験を積んで力に変えたいです。

大商大出身の後輩とともに、日々切磋琢磨しています

北川 さつきさん

NCS&A株式会社/総合経営学部 経営学科/2017年卒/自分にとって未知の世界だった情報系の分野に飛び込み、現在はIT業界でシステムエンジニアとして働く北川さん。学生の頃から興味があることには何事も積極的に挑戦していたそうだ。当時は英語にも力を入れており、授業外に行われていた英語の勉強会にも参加。英会話の楽しさを知る良い機会になったという。ほかにも、大商大の留学生チューター(現・留学生バディ)として留学生の生活サポートも積極的に行っていた。人に何かを教えたりフォローをしたりといった経験は、今も後輩指導の際に役立っている。自分ができることを常に模索し臆せず挑む姿勢は、今も彼女が大切にしていることだそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪商業大学(私立大学/大阪)
RECRUIT