• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪樟蔭女子大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西 安澄さん(学芸学部 国際英語学科/空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

様々な国の文化や言語を学べるのがこの仕事の魅力!

先輩の仕事紹介

子どものころから憧れていた航空業界で、向上心をもって日々の業務に取り組んでいます

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
学芸学部 国際英語学科/2018年卒
西 安澄さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、福岡空港で空港受付・旅客送迎業務を行っています。空港には毎日様々な国からお客様が来られます。特に旅客送迎業務では海外から来られたお客様と会話する機会が多く、仕事を通じて様々な国の文化や言語に触れることができます。また、仕事をするうえで、日本のことはもちろん、様々な国の位置、時差などの情報を把握する必要があり、それが向上心につながっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から漠然と空港で働く女性に憧れていたことから、国際英語学科に進学しました。大学1年時には「総合旅程管理主任者」の資格を取得するため、『企業英語実習』を履修。それがきっかけとなり、空港でのアルバイトを始めました。アルバイト中は、現在の仕事と同じセンディング業務・旅客送迎業務を経験し、頼れる先輩とも出会うことができました。3ヶ月ほどの短期間のアルバイト生活でしたが、大きなやりがいを感じ、卒業後もこうした仕事を続けたいと思うようになりました。

常に笑顔でお客様をご案内することを心がけています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代、特に印象に残っているのは、3年生のころにカリフォルニア州立大学フレズノ校附属語学学校AEIへ留学したことです。留学中は寮に滞在し、アメリカ人のルームメイトと一緒に過ごしたことでコミュニケーション力を磨くことができました。また、私にとって初めての海外滞在だったので、見るもの・聞くものすべてが珍しく、充実した4ヶ月間を過ごすことができました。授業で印象深かったのは、『Performance English』。英語落語をプロの落語家・桂かい枝先生の指導で学ぶという内容でした。実際に高座にあがって発表をするのですが、身振り手振りをつけて話すのが難しくも楽しく、貴重な経験ができました。

いかに表現するか、社会でも役立つ経験になりました

西 安澄さん

株式会社エアサーブ勤務/学芸学部 国際英語学科/2018年卒/子どものころから空港で働く女性に憧れていたという西さん。「将来は空港で働きたい」「大阪に住んでみたい」という2つの目標を叶えるため、地元の熊本県を離れ、大阪樟蔭女子大学へ進学。そんな西さんの大学選びの決め手になったのは、オープンキャンパスへの参加。「ネイティブの先生をはじめ、一人ひとりの先生とお話しできて楽しかった」と振り返る。卒業後は、株式会社エアサーブの西日本事業部へ就職。現在は福岡空港で空港受付・旅客送迎業務を担当している。大阪樟蔭女子大学での4年間について「少人数だからこそ、先生と密に話したり、相談できた」と話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪樟蔭女子大学(私立大学/大阪)