• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪電気通信大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中嶋 竜太さん(情報通信工学部/システムエンジニア(SE))

私立大学/大阪

オオサカデンキツウシンダイガク

現在は、システムの企画提案から設計・開発管理・構築、教育までを担当するフィールドシステムエンジニアとして、大学の事務システムに携わっています

先輩の仕事紹介

教育の舞台裏を、システムで支える。

システムエンジニア(SE)
情報通信工学部 情報工学科/2009年3月卒
中嶋 竜太さん

この仕事の魅力・やりがい

現在の部署は、文化・教育関連の機関に様々なシステムを提案しています。その中でも私は、大学をお客様として、職員が利用される大学事務システムの運用保守などを行っています。大学職員の方は、学生が見えないところで学生サービスの向上をめざし、様々な施策をされています。その施策に対して、私たちが関わることで、大きな価値を生み出せるところにやりがいを感じます。また、お客様からの「わからない」「困った」というお問い合わせに対して、自分で原因や解決策をみつけられたときは達成感があります。今後はシステムの提案活動や構築プロジェクトにも携わる予定。さらに自分を磨き、お客様からより信頼される存在になりたいです。

業界ココだけ話!

大学事務システムに関わる前は、教育委員会を主なお客様として、学校事務などの業務をサポートするシステムの設計を行っていました。たとえば、東京23区だけでも1区ごとに教育委員会があり、システムに求められる機能も、書類に使用する言葉などもそれぞれ違います。制度が変更されれば、それに合わせてシステムの変更も発生します。システムの知識ももちろん必要ですが、教育委員会の業務内容や、自治体による制度などもしっかり理解したうえでシステムを設計することを心がけました。システムエンジニアには、高い専門性だけではなく、幅広い視野からお客様の業務を理解できる能力が求められます。

お客様の質問にすぐに回答し、代替案の提示や他の提案をできるようなシステムエンジニアをめざしています

学校で学んだこと・学生時代

入学したばかりの頃は、ドラッグ&ドロップさえ知りませんでした。そんな知識ゼロから、SQLというデータベースのデータを操作する言語など、現在の仕事につながる基礎の部分を身につけ、プロフェッショナルとしてシステム設計に携われるまでに成長することができました。大阪電気通信大学では、ただプログラムを書くだけでなく、メーカーの工場でパソコンの組み立てを体験したり、見る角度によって色が変化するオパールの画像を作成したり、コンピュータの知識を基礎から応用まで体系的に学ぶことができました。また、学内外の多くの人と交流を持ち、いろいろな人と関わるなかで自分に足りない知識を補うことできました。

SQLをはじめ大学で身につけた知識が、現在の仕事に役立っています

中嶋 竜太さん

富士通株式会社 文教ソリューション事業本部 システム事業部 第三システム部勤務/情報通信工学部 情報工学科/2009年3月卒/高校生の頃は、パソコンを触ったことがほとんどなかったという中嶋さん。進路相談のとき、先生に「こういう仕事もあるよ」と言われて、IT業界の存在を知り、「コンピュータのことを勉強するなら」と思い、大阪電気通信大学に入学した。在学中は、学内外の様々な人と交流し、コミュニケーション能力を培った。大学卒業後は、同大学院に進学。在学中に身につけた専門性とコミュニケーション能力を活かし、フィールドシステムエンジニアとして働きたいと考え、設計などシステムの上流工程を重視する富士通への入社を決めた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
大阪電気通信大学(私立大学/大阪)