• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 大手前大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大森 優香さん(総合文化学部/3年)

私立大学/兵庫・大阪

オオテマエダイガク

高校2年生の夏休みに友達と2人でオープンキャンパスに参加。声をかけてくれた先輩の気さくな雰囲気と、お洒落な構内に魅力を感じたのも進学のきっかけになりました。

キャンパスライフレポート

スイーツ学と心理学の相乗効果を、将来の洋菓子開発に活かしたい!

総合文化学部 3年
大森 優香さん
  • 大阪府 梅花高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館でパソコンを借りてレポート作成

  • キャンパスライフPhoto

    目を引く赤色を中央に置くなどの理論も学修

  • キャンパスライフPhoto

    図書館にはスイーツ関連資料も揃っています

学校で学んでいること・学生生活

学部の枠を超えて幅広く学べるので、スイーツ学と心理学の両方を専攻しています。「色彩心理学」では、より美味しそうに見えるデコレーションに役立つ興味深い知識が学べました。座学ばかりではなく「スイーツ工芸演習」や「洋菓子実習」などの実習も多く用意されており、楽しみながら製菓の知識と技術を深めています。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は洋菓子メーカーへの就職を希望しています。学んだことを新商品の開発などにも活かしたいですね。本格的な就職活動を前にインターンシップを複数経験。グループワークで取り組んだ商品開発では、デザイン性と原価の両方を考える必要性を指摘され、授業とは異なる実践的な感覚を養うことができました。

この分野・学校を選んだ理由

高校生の時に突然食物アレルギーを発症したことでお菓子や食品への興味が湧いたのが進学のきっかけ。4年間かけてじっくりとスイーツを学べることや、興味のある科目を自由に選択できることも決め手になりました。

分野選びの視点・アドバイス

入学前の興味だけでなく、入学後の興味や関心、おもしろそうだと感じた科目なども自由に学べるのが、大手前大学の大きな魅力。好奇心を旺盛に、自分の中の選択肢をいっぱい持っておけば、視野もさらに広がりますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 精神分析学 スイーツ工芸演習
2限目 スイーツ化学論 産業心理学 スイーツ工芸演習
3限目 臨床心理学
4限目 学習心理学概論
5限目 ゼミナールII
6限目 ※2018年10月現在の情報

ゼミでは製菓実習に加えて、複数のお店で購入したケーキを食べ比べて、特徴や美味しさについてディスカッションすることも。自分とは異なる意見を聞いたり、自分の意見を伝えたりする経験は、すごく刺激になります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大手前大学(私立大学/兵庫・大阪)