• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大正大学
  • 在校生レポート一覧
  • 鈴木 貴也さん(表現学部 表現文化学科 放送・映像表現コース/4年)

私立大学/東京

タイショウダイガク

キャンパスライフレポート

学んだことは全て活かして4年間の集大成となる映像作品を作りたい!

表現学部 表現文化学科 放送・映像表現コース 4年
鈴木 貴也さん
  • 埼玉県 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術学科 卒
  • クラブ・サークル: 映像制作団体

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実際の現場にある機材と同じ機材を使います

  • キャンパスライフPhoto

    共に学生生活を駆け抜けてきた僕の相棒です

  • キャンパスライフPhoto

    テレビ収録で使う本格的なスタジオでの実習

学校で学んでいること・学生生活

卒業論文と卒業制作に取り組んでいます。大学生活4年間の集大成となるので、気合を入れて、今まで学んだことを全て活かした作品を作りたいと思っています。論文を書くために必要な書物、映像作品の設定資料、アートワークなどからヒントを得て、作品のテーマを決めることから始めています。

これから叶えたい夢・目標

官公庁などから依頼をいただき制作するプログラムでは、企画、依頼先との打ち合わせ、撮影、編集、納品と全てを行っています。相手の要望と自分の理想を合わせることは難しいのですが、仲間と助け合いながら制作をする経験は将来に活かされると思います。観た人が前向きになってくれるような映像を作ることが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

もともと何かを表現することが好きで、『各映像ジャンルのプロとともに実践に近い映像制作ができる』と言う点が魅力だと思いました。姉が同じコースの卒業生でもあるので大学のことをよく知っていたこともあります。

分野選びの視点・アドバイス

放送・映像表現コースは実践を学ぶ場です。人と関わることを恐れず、コミュニケーションをとる中で、さまざまな知識を得ることができます。大切なのは、どんなことも「やってみよう」とチャレンジする気持ちです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 業界研究F
2限目 ワークショップVII
3限目 ワークショップVII
4限目 ワークショップVII
5限目
6限目

卒業に必要な単位は全て取り終わり、今は卒業制作に集中しています。ワークショップの授業はビデオ表現だけでなく、写真、文章、イベント設営、インスタレーション作品といった幅広い表現手法を学ぶことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

大正大学(私立大学/東京)