• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大正大学
  • 先生・教授一覧
  • 神達 知純 准教授(哲学・宗教学)

私立大学/東京

タイショウダイガク

こんな先生・教授から学べます

一瞬ごとに仏の世界と地獄の世界を見つめる先生

哲学・宗教学
仏教学部 仏教学科
神達 知純 准教授
先生の取組み内容

仏教のなかでも、天台宗を専門に研究しています。天台宗の特色は、仏教のさまざまな教えを、総合的にまとめているところです。そんな仏教の教えを、知識として理解するだけでなく、生き方として実践していこうというのが研究の目的であり、理想ですね。大切にしているのは、心の在り方。仏の世界も地獄の世界も、どこか知らない遠いところにあるのではなく、自分の心、生きざまにあり、一瞬一瞬で移ろっていくという考え方です。
道を歩いていると、財布が落ちています。あなたはどうしますか?拾って警察に届ける、それとも…?あなたの心が仏になるも、地獄に落ちるも、あなた次第。そのためには、常に自分の心の在り処を見つめ確認する。このような考え方が身につけば、これからの自分の行動を支える道しるべになるのではないでしょうか。

勤行(ごんぎょう)とは、仏さまの前でお経を読み、祈ること。学内には、各宗派ごとの勤行室があります。

授業・ゼミの雰囲気

「極楽ってどんなところ?」「仏像の役割ってなんだろう?」一人ひとりが実際に考えてみよう!

1年生の基礎ゼミは15人という少人数制。グループで毎回違った課題に取組みます。ある日の課題は「極楽浄土のイメージを絵に描いてみよう」。日本では極楽というと蓮の花の咲く池のイメージがありますが、インドでは池は人工的でプールみたいに四角く、水に浸かるための階段がついているんだとか。またあるときは、「仏像の手の形や、持っているものには、どんな意味が込められているか」について話し合うことも。「実際に自分で絵を描いたり、考えたりすることで、より仏教を身近に感じてもらえたら」と神達先生は話してくれました。

大学で初めて仏教を学ぶ学生にも、「わかりやすく伝える」ことを心がけているという神達先生。

キミへのメッセージ

壮大なスケールの世界観に、あなたも触れてみませんか?

「那由多」や「無量大数」など、大きな数を表す単位も、インドのお経がルーツ。無量大数は10の68乗です。そんな大きな数字を使わないと表現できないほど壮大なスケールの仏教の考え方に、あなたも触れてみませんか?

「仏教のことは全く知らないという方でも、東洋的なものや考え方に興味がある方なら、誰でも歓迎します」

神達 知純 准教授

専門 仏教(天台宗)
略歴 大正大学大学院 文学研究科 博士課程修了。仏教学博士(大正大学)。
2003年より大正大学綜合仏教研究所所属。2011年から仏教学部仏教学科特任専任講師となり、現在に至る。
仏教文化学会、天台学会、印度学仏教学会、日本佛教学会などに所属。
現役の住職でもある。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

大正大学(私立大学/東京)