• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大谷大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 国際文化学科

私立大学/京都

オオタニダイガク

国際文化学科

定員数:
90人

異文化を通して自分を知り、可能性を伸ばす。

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2018年度納入金 122万8000円  (その他費用別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

【英語コミュニケーションコース】※2018年4月設置
英語力の向上に特化した新規開設コースで、英語集中プログラムと国内合宿や海外研修で英語を徹底的に鍛えます。さらに、京都をフィールドとする実践型学びを通じて、英語で考え情報発信を行い、国際的な視野を持って社会に貢献できる人物を育成します。
【欧米文化コース】
世界中に影響を与えているヨーロッパやアメリカの文化・社会・歴史を学びます。外国語での文献読解や情報収集・分析を通じて国際コミュニケーション力の基盤となる論理的思考力と表現力を鍛え、これからの国際社会を生きていくための知識とセンスを磨きます。
【アジア文化コース】※2018年4月設置
中国文化と韓国・朝鮮文化は単に東アジアという地域にとどまるものではありません。華人社会やコリアンタウンは世界中に広がっており、ダイナミックな人の移動によっても文化は変容しています。アジアに学ぶことで、躍動する現代社会を生きていくうえで必要な視角を養います。

カリキュラム

(2017年度参考実績)1年次での学び - 幅広いフィールドを理解し、主体的に学んでいきます
各地域の文化や自然環境の特徴を幅広く学ぶことで、自分がどの分野に興味があるのか、何に関心があるのかといった「気づき」の機会が得られます。「与えられる学び」ではなく、自らテーマを見つけ、周りと対話する主体的な学びを行います。そうして2年次以降に必要となる基礎的な学びの技法を身につけていきます。
(2017年度参考実績)2年次以降の学び - 多彩なフィールドから興味あるテーマに取り組みます
衣食住、言語、歴史、映画や美術、ファッション、音楽、スポーツ、環境問題など面白いと感じたテーマを深く追究。研究を進める過程にプレゼンテーションと意見交換を繰り返すことで、主体的に考える力と広い視野を養います。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    原作を現代に置き換えたムービーを自作。フィールドワークを通じて異文化を理解することの大切さを学ぶ

    シェイクスピアが扱うテーマは、現代社会とも共通点があります。そこで「表現文化演習」では、原作を読んで興味を持った1場面を取り出し、現代の設定に置き換えた自作のムービーを作成。出来映えを競い合うコンテスト形式の演習を行っています。また名所旧跡を訪れる外国人観光客にアンケートを行い、…

    大谷大学の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    英語を活かせる仕事をめざし、語学研修や英検の勉強に励んでいます

    幼い頃から英語を習っており、大学で大好きな英語や海外の文化を学びたいと思ったから。担任の先生の勧めもあり、大谷大学のオープンキャンパスに参加して、落ち着いた雰囲気が自分にぴったりだと感じて決めました。

    大谷大学の学生

施設・設備

多様な学びが実現するキャンパスには、学生の学ぶ意欲を支える施設・設備が充実
新教室棟「慶聞館(きょうもんかん)」では、中央エントランスに広がる学生ロビーを中心に、アクティブ・ラーニングを実現する「マルチスペース(マルチ・コモン・サブゼミ)」など、教育空間を有機的に配置。84万冊以上の専門書や書籍を所蔵する「図書館」、文化財を1万2000点所蔵する「博物館」などの施設も充実しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> (教職取得前提) 、
  • 司書<国> (図書館) 、
  • 社会教育主事任用資格 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 学芸員<国> (博物館)

文書情報管理士2級 
ファイリング・デザイナー検定3級 
真宗大谷派教師

目標とする資格

    • 秘書技能検定 (2級) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> (3級) 、
    • 販売士 (3級・2級) 、
    • 日商簿記検定試験 (3級) 、
    • 介護職員初任者研修修了者

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    東建コーポレーション(株) 、 (株)ユーハイム 、 花王カスタマーマーケティング(株) 、 イオンリテール(株) 、 ネッツトヨタ南海(株) 、 (株)四国銀行 、 日本生命保険相互会社 、 京都大原記念病院グループ 、 京都市教育委員会 、 金沢市農業協同組合 ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒603-8143 京都市北区小山上総町 入学センター
TEL075-411-8114(直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市北区小山上総町 地下鉄烏丸線「北大路」駅6番出口すぐ
京阪「出町柳」駅から市バス1系統西賀茂車庫行き13分 「北大路バスターミナル」6番出口すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 真宗学科
  • 仏教学科
  • 哲学科
  • 歴史学科
  • 文学科

大谷大学(私立大学/京都)