• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 中央大学
  • 在校生レポート一覧
  • 鈴木 悠さん(理工学部 生命科学科/2年)

私立大学/東京

チュウオウダイガク

キャンパスライフレポート

女性研究者のリーダーとして、グローバルに活躍したい!

理工学部 生命科学科 2年
鈴木 悠さん
  • 東京都 山脇学園高校 卒
  • クラブ・サークル: WISE Chuo

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    最新の機器を使って研究ができます

  • キャンパスライフPhoto

    理工学部図書館には専門書がたくさん

  • キャンパスライフPhoto

    ITセンターで実験レポートを作成

学校で学んでいること・学生生活

中央大学の事務局が運営するリケジョ応援プログラム「WISE Chuo」の幹事を務め、研究者・技術者のリーダーとしての素養を身につけるべく奮闘しています。企業で活躍するOGの講演や企業見学を通してキャリアについて考えたり、小学生向けの実験教室を開催し、未来のリケジョを育てる活動も行っています。

これから叶えたい夢・目標

2年次にカリフォルニア大学デイヴィス校での短期留学プログラムに参加。真剣に研究に取り組む現地の学生たちの姿から大きな刺激を受け、将来はグローバルに活躍する研究者になりたいと思うようになりました。卒業後は大学院に進学し、特に興味のある微生物学の知識をより深めていきたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代、英語の授業でレイチェル・カーソンの著書「沈黙の春」を読み、環境や生命科学の分野に興味を持つように。中央大学理工学部は、東京の中心で最新の施設・設備を使って研究できる点が魅力的でした。

分野選びの視点・アドバイス

総合大学として長い伝統をもつ中央大学は、文系・理系を問わず様々な人がいることが魅力だと思います。私自身も文系の学生と交流したことで、新しい感性や視点を取り入れることができ、視野が広がりました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 生物環境情報学 分子遺伝学 英語表現演習3
3限目 憲法 環境生物学実験 環境生物学実験 地球環境・生態学
4限目 生命科学英語中級 環境生物学実験 環境生物学実験 英語講読演習3 脳・神経科学
5限目 生命科学技術基礎 環境生物学実験 環境生物学実験
6限目 教育心理学 教育学概論I 教育の方法と技術 短期留学プログラムI 地学実験I

90分の実験が週に6回あります。実験結果をレポートにまとめるのは大変ですが、興味がある分野を深く勉強できる時間はとても楽しく、毎日が充実しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

中央大学(私立大学/東京)