• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 中央大学
  • 在校生レポート一覧
  • 尾形 美里さん(総合政策学部 国際政策文化学科/3年)

キャンパスライフレポート

フィールドワークでインドネシアの社会を研究、語学はもちろん興味のあることを追究したい!

総合政策学部 国際政策文化学科 3年
尾形 美里さん
  • 徳島県 徳島県立徳島北高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ラウンジではレポートを作成したり友達とおしゃべりしています

  • キャンパスライフPhoto

    ゼミでのフィールドワークではインドネシアを訪問し現地を研究

  • キャンパスライフPhoto

    少林寺拳法部に所属。関東大会で3位に入賞しました

学校で学んでいること・学生生活

多宗教、多文化が共存しているインドネシアの社会について、宗教や民族、地域などの観点から研究しています。現地に4度足を運び、宗教施設であるモスクの位置づけについて自分の仮説を検証。この経験を通し、研究を理論立てて進めることの大切さや一つのことについて深く追求することで、学びを深めることができました。

これから叶えたい夢・目標

現在、英語とインドネシア語の語学力を高めるために資格試験の勉強をしていますが、将来はその語学とゼミで東南アジアを研究して得た経験や知識を活かせる仕事をしたいと考えています。海外展開を行っている企業のインターンシップに参加し、それぞれの業界研究を行いながら、自分に適した職種を絞っていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

インドネシア語など勉強できる語学の種類が豊富な上に、世界各国の地域の文化や政治、経済を学べることがポイント。海外で社会制度や文化を学べるフィールドワークを行う仕組みが整っているのも魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

学びを深めたい分野を、授業やプログラムを通して追究できるのが中央大学の特長です。また専門分野以外の授業を受けることもできるので、積極的に参加することをおすすめします。体系的に学ぶ姿勢が身に付くと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 ヨーロッパ文芸論
3限目 文化交流史 インドネシア語
4限目 インドネシア語 文化記号論 事例研究
5限目
6限目

文化交流史の授業が面白いです。グローバル化が急速に進む現代において、本当の意味での「交流」とは何なのか、そのために必要なものは何かを学ぶことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

中央大学(私立大学/東京)