• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 至学館大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西尾 真梨子さん(健康科学部/管理栄養士)

知識の向上に努めて成長できるのも仕事の魅力の一つ

先輩の仕事紹介

知識と経験を積み重ねながら、病気の人々を栄養面から支えていきたい

管理栄養士
健康科学部 栄養科学科/2014年3月卒業
西尾 真梨子さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

患者様に食事指導をする際、「参考になったよ。次回も是非あなたに担当して欲しい」と言っていただくことがあります。そういう時に「お役に立てた!」と感じ、うれしくなります。患者様の栄養管理を担当させていただくということは、命を預からせていただくということ。間違った情報を発信することは許されません。そのため、日々知識の向上に努めなければならない大変さはありますが、ずっと学び続けることができる仕事でもあると思います。責任が大きくプレッシャーもありますが、やりがいを感じて成長していけるのも管理栄養士の仕事の魅力だと思います。

学校で学んだこと・学生時代

大学4年間、陸上競技部に所属し、部活動と勉学を両立しました。栄養科学科の学びには覚えることもたくさんあります。どのように勉強すれば知識を身につけられるか。どのように練習すれば競技力を向上させられるか。そして、どちらも疎かにしないようにするにはどうすれば良いか。常にそう考えて行動しました。限られた時間の中でいかに美味しくて健康的な食事を提供できるかを考える管理栄養士の仕事にも、「効率性」は大切。大学時代の経験が現在も役に立っていると思います。また、栄養について学びながら競技を続ける中で、食事の重要性を実感しました。経験を通じて感じたことを患者様に本音で話すように心がけています。

勉学と部活動を両立する中で「効率性」を培いました

分野選びの視点・アドバイス

ほかの誰かの役に立ちたいと考え、管理栄養士の仕事をめざすのは素敵なことです。私もそう考えて管理栄養士の仕事に就き、現在も頑張っています。ただし、そのためにはまず自分自身の健康管理に気をつけることが重要だと思います。生活習慣や食生活の面でお手本になれるよう、普段の生活にも気を配ってください。そうする中で実際に管理栄養士になった時に、経験を通じて患者様に語れることがあると思うのです。また、友人や恩師など、信頼できる人をたくさん作ることも大事だと思います。そういった方々は、社会人になり悩みや心配事ができた時でも必ず手を貸してくれます。大学生活という限られた時間を有意義に過ごして下さい。

責任の重い分、やりがいを感じます

西尾 真梨子さん

愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院/健康科学部 栄養科学科/2014年3月卒業/愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院・栄養科所属。管理栄養士として入院患者に美味しくて健康的な食事を届ける仕事に従事している。食事管理のほか、患者の栄養管理計画を作成するのも西尾さんの仕事。「患者様一人ひとりに合った栄養管理ができるよう、多職種が連携して頑張っています!」と語ってくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

至学館大学(私立大学/愛知)
RECRUIT