• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 新潟
  • 長岡造形大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 造形学部
  • プロダクトデザイン学科

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科

定員数:
35人

機能や外形だけではなく、使う人が笑顔になるプロダクト(製品)をつくる

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • 帽子デザイナー

    デザインだけでなく制作まで手がける人も多い

    帽子の形や色、素材を含め、全体のデザインをするのが仕事。アトリエなどの帽子作家には、制作まで手がける人も多い。デザイン力はもちろん、素材の扱いや型起こしには熟練した技術とセンスが必要だ。

  • 靴デザイナー

    足元の美しさを生み出す。人間工学的な能力も

    靴の材質はもちろん、形を総合的にデザインするのが仕事。ファッション性は重要だが、それだけでなく、人間の足の構造や動きをよく理解し計算したデザインが求められる。商品がヒットすれば、靴メーカーと契約を結ぶこともできる。

  • バッグデザイナー

    機能や素材をも考えデザインする

    バッグの機能、使いやすさ、使うシーンや年齢層など、さまざまな要素を考えながらデザインしていく。布や皮革などの素材選びや色、形など、使う人の立場に立つことはもちろんのこと、流行をキャッチした斬新なアイデアを発想することも必要。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 67万6800円~81万7800円  (入学料:28万2000円 ※長岡市内在住者は14万1000円、授業料:53万5800円/実習料は別途)

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の学科の特長

造形学部 プロダクトデザイン学科の学ぶ内容

社会との関わりを持ちながら、デザイナーに必要なスキルを修得
産学協同の授業など、社会と関わるプロジェクトが豊富。クリエイティヴな発想をカタチにする力、情報を繋ぎ合わせる直感的思考、共感を生み出すためのプレゼンテーション力など、様々なスキルを修得します。国内外の大手企業などデザインの第一線で活躍できる人材や、地域の発展に寄与できるデザイナーを育てます。

造形学部 プロダクトデザイン学科のカリキュラム

確かな基礎造形力を身につけたうえで、専攻分野の知識・技能を高める段階的カリキュラム
4年間で基礎力の上に確かな実践力を積み重ねていく段階的なカリキュラムを用意。1年次はあらゆる創作活動の土台となる確かな基礎造形力を身につけ、2年次に所属学科の専門分野を幅広く学習します。3年次には自らの専攻分野の知識・技能を高め、4年次には3年次に修得したものをさらに高めながら卒業研究に取り組みます。

造形学部 プロダクトデザイン学科の施設・設備

キャンパスまるごとデザインの教材
長岡造形大学は建物から家具まで細部にわたり「キャンパスまるごとデザインの教材」です。その環境下での学びは創作意欲を刺激します。プロダクトデザインアトリエ、ファッション制作のアトリエ、捺染工房、3Dプリンタなどの設備、Wi-Fiネットワーク環境を完備。学生たちは試行錯誤しながら様々なことにチャレンジします。

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の学べる学問

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の目指せる仕事

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の資格 

造形学部 プロダクトデザイン学科の取得できる資格

  • 学芸員<国>

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の就職率・卒業後の進路 

造形学部 プロダクトデザイン学科の就職率/内定率 91.7 %

( 就職者数33名、就職希望者数36名 )

造形学部 プロダクトデザイン学科の主な就職先/内定先

    東芝、ケイテック、ニコン、ダイハツ工業、ジャクエツ、河合楽器製作所、ムーンスター、あさひ、北一硝子 ほか

※ 2020年3月卒業生実績

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の入試・出願

入試一覧
合格難易度

長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197
TEL:0258-21-3331(入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県長岡市千秋4-197 JR信越本線「長岡」駅からバスで約15分「長岡造形大学前」下車、徒歩1分

地図

 

路線案内


長岡造形大学(公立大学/新潟)
RECRUIT