• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 長崎
  • 長崎総合科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合情報学部
  • 生命環境工学コース

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コース

生態系保全から農学、省エネルギー工学まで、環境社会を支える実践力とデザイン力を備えた環境エキスパートを育成。

学べる学問
  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

初年度納入金:2021年度納入金 147万円  (入学金23万円、授業料82万円、実験実習費12万円、教育充実費30万円)
年限:4年制

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの学科の特長

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの学ぶ内容

これからの人間と環境のエキスパートを育成します
生命環境工学コースでは情報処理技術と理数系基礎知識を基に、生物学、農学、化学、省エネルギー工学の専門知識を相互に関連づけて学ぶことで、循環型社会の構築のための専門的能力とともに、機器を使った計測、解析、客観的評価、発信といった社会で必要とされる能力を養います。

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースのカリキュラム

「省エネルギー工学プログラム」
エネルギーの使用の合理化等を総合的に進めるために必要な措置を講ずることが求められています。本プログラムでは、熱力学、電気工学、建築環境工学の基礎的知識を総合的に学び、施設の利便性や快適性を失うことなく省エネルギー化を進めるためのエネルギーマネジメント能力を身につけた技術者を育成します。
「衛生工学プログラム」
安全・安心な衛生的環境が必要不可欠となっています。この衛生的な環境を構築・維持するためには、化学、生物、食品、廃棄物処理や臨床医学の基礎等の幅広い専門知識が要求されるため、これらを横断的に学び、活用できる人材を育てます。また、所定の科目を修得することで食品衛生管理者・監視員資格を得ることができます。

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの実習

身近な環境問題を自分自身で確かめる。フィールドワークでの発見は多い!
様々な環境問題を自らの目で確かめ、行動する。そんな実践的能力を養うため、4年間の一貫した少人数ゼミナール+実践演習を教育の柱に据えた新しい教育システムの創造を目指しています。フィールドワークやケーススタディなど、屋外での実践学習が生命環境工学コースの魅力です。

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの研究室

環境・情報システム研究室 情報システムや社会システムの構築を目指し社会へ還元
我々の身の回りには持続発展可能ではない環境が多く存在しています。これらの課題を解決していくためには持続可能な開発のための教育 (Education for Sustainable Development;ESD)への取り組みが必要です。このESDを社会において実行してくための環境や情報のシステムを構築・実践しています。
生態学研究室 人間が自然を楽しむことができ自然への負荷が少ない社会へ
身近な生物の生態や行動を調査して新たな発見を目指します。水産無脊椎動物の色彩や左右性の進化をはじめ、陸生の動植物、農地など人工生態系における生物群集の相互作用、人間が生態系に与える影響、人間が生態系から受ける恩恵に関する調査を行い、人間による持続可能な自然利用のあり方を研究しています。

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの学べる学問

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの目指せる仕事

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの資格 

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの目標とする資格

    • 食品衛生管理者<国> 、
    • 公害防止管理者<国> 、
    • 計量士<国> 、
    • 作業環境測定士<国> 、
    • エネルギー管理士<国> 、
    • ビオトープ管理士 、
    • プロジェクトマネージャ試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国>

    ほか

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの就職率・卒業後の進路 

総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの主な就職先/内定先

    新日本空調(株)、(株)サニックス、(株)タカミヤ、(株)メモリード、プライムデリカ(株)、(株)パーソル、テンプスタッフ(株) ほか

※ 2020年3月卒業生実績

長崎総合科学大学 総合情報学部 総合情報学科 生命環境工学コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒851-0193 長崎県長崎市網場町536
0120-801-253
adm@NiAS.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
グリーンヒルキャンパス : 長崎県長崎市網場町536 「長崎(長崎県)」駅からタクシー 20分
「長崎(長崎県)」駅前南口からバス「長総大前」下車(所要時間30分) 徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

長崎総合科学大学(私立大学/長崎)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT