• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京科学大学
  • 在校生レポート一覧
  • 鈴木 怜於さん(医療科学部 医療福祉学科/2年)

私立大学/東京・山梨

テイキョウカガクダイガク

キャンパスライフレポート

福祉・介護の専門家として活動し、笑顔のある社会をつくりたい!

医療科学部 医療福祉学科 2年
鈴木 怜於さん
  • 千葉県 柏市立柏高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 桜科祭(大学祭)実行委員会、サッカーサークルcalcitore

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    最新鋭の機器が揃う介護実習室

  • キャンパスライフPhoto

    社会福祉士・介護福祉士の資格取得が目標

  • キャンパスライフPhoto

    同じ目標を持つ仲間の存在が刺激になります

学校で学んでいること・学生生活

「相談援助演習」や「レクリエーション活動援助法」では、実際に地域の福祉施設へ行って介護のお手伝いをしたりレクリエーションをしたりすることで、現場でしかわからない知識やスキルを身につけることができます。なによりも、自分で企画したり手伝ったりしたことで、たくさんの笑顔を見られることが一番の楽しみです。

これから叶えたい夢・目標

福祉について学び、福祉の現場に接する中で、医療や福祉のニュースにより深い関心を持つようになりました。一方で、街で困っている人を見るとつい声をかけて手助けしたくなるという職業病も(笑)。将来は福祉・介護の専門家として活動することで、超高齢社会のさまざまな課題に正面から取り組んでいきたいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

身体を動かすことが好きで、高校もスポーツ学科でした。大学では身体や医療のことをもっと学びたいと考えていたところ、先生に紹介されたのがこの学科。これからの超高齢社会で役に立つと考え入学を決めました。

分野選びの視点・アドバイス

僕自身が大学で学んで気づいたのは、医療福祉の資格やスキルを生かす場所は、福祉施設だけではなく、社会のいろいろなところにあるんだということ。福祉には大きな可能性があることを知ってほしいですね。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 法学の基礎 精神保健福祉の理論
2限目 こころの科学 生活と福祉 相談援助演習 II レクリエーション活動援助法
3限目 介護保険制度論 相談援助の理論と方法 II 精神医学、精神保健学(隔週)
4限目 こころとからだのしくみ I 精神医学、精神保健学(隔週) 健康福祉セミナー I
5限目 健康福祉セミナー I
6限目

空きコマは資格取得の勉強に使い、放課後はキャンパスに隣接するグラウンドでサッカーサークルの練習。親に負担を掛けたくないので、学費は奨学金でまかない、日常の小遣いはアルバイトで稼いでいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

帝京科学大学(私立大学/東京・山梨)