• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • バイオサイエンス学科

私立大学/東京・栃木・福岡

テイキョウダイガク

バイオサイエンス学科

募集人数:
110人

動物・植物・微生物の生命現象をトータルに学び研究して、生命・環境・食糧に関する幅広い問題の解決をめざす

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 159万660円 

学科の特長

カリキュラム

バイオサイエンスの基礎から先端技術までを連続して学ぶ
生命現象を理解するために必要な、生物や化学の基礎知識の習得からスタート。その上で、分子遺伝学、微生物学、食品科学、植物生理学、動物生理学などの多彩な分野を学びます。2年次にはバイオサイエンス基礎実験、3年次では微生物学実験、生物有機化学実験、環境衛生学実験などを体験し、4年次に卒業研究を行います。

授業

最新のトピックスを紹介する「バイオテクノロジー入門」
21世紀は病気の治療と予防、食糧不足や環境汚染の改善といった多くの難問を抱えています。これらを解決するための手段が、遺伝子工学をはじめとするバイオテクノロジーです。この技術は生物学的知識と工学的知識が融合してできたもの。講義では、バイオテクノロジー諸分野のトピックスをわかりやすく解説していきます。
タンパク質工学
DNA組換え技術の実用化は、成長ホルモンやインスリンの遺伝子を人工合成し、大腸菌に導入してタンパク質をつくることから始まりました。この技術は、耐熱性や抗酸化性などタンパク質機能の改変にも利用されています。酵母による肝炎ワクチンの生産、害虫耐性作物など身近な話題からバイオテクノロジーの基幹に迫ります。

研究テーマ

微生物、植物、動物などの生命現象について多様な研究
微生物、植物、動物などに関して多様な研究が行われています。中でも「植物オキシリピンの生理機能の解明とその応用」は文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に選定。植物オキシリピンの生理機能に加え、生合成制御機構やシグナル伝達の分子機構研究の世界的な研究拠点の一つとなることが期待されています。

施設・設備

研究に使用される設備は、どれも最先端のものばかり!
DNAの塩基配列順序を決めるシークエンサーやDNAを増やすPCR装置、遺伝子変異体を含むさまざまな植物を栽培するために利用される植物温室と人工気象室、また生体や食品中の微量物質、環境物質、微生物代謝産物などの検出定量や構造決定に使われる質量分析装置などを完備。充実した設備を使った研究を行います。

制度

他学科の専門科目も卒業単位に認められる
他学科の機械・精密システム工学科、航空宇宙工学科、情報電子工学科の専門科目を、目標や関心に応じて自由に選択できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 食品衛生管理者<国> 、
  • 食品衛生監視員

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アルケア 、 スズキ 、 ベイシア 、 ローマイヤ 、 カワチ薬品 、 ジャパンフーズ 、 トモヱ乳業 、 ニチレイフレッシュ 、 東日本旅客鉄道 、 宇都宮市立中学校 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

主な進学先/帝京大学大学院、大阪大学大学院

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL/0120-335933(帝京大学 入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
宇都宮キャンパス : 栃木県宇都宮市豊郷台1-1 JR東北新幹線 宇都宮線「宇都宮」駅からバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)