• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 奈良
  • 天理大学
  • 在校生レポート一覧
  • 宮本 悠利さん(人間学部人間関係学科臨床心理専攻/3年生)

臨床心理専攻には、心理検査の結果をもとにレポートを作成する授業があります。自らの無意識に目を向け、文字に書き起こす貴重な経験ができる点を気に入っています。

キャンパスライフレポート

臨床心理に携わる立場として、対人関係のあらゆる可能性を探りたい

人間学部人間関係学科臨床心理専攻 3年生
宮本 悠利さん
  • 鹿児島県 屋久島おおぞら高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    箱庭療法を自ら実践する機会も!

  • キャンパスライフPhoto

    読書を通じて幅広い領域の知識を吸収

  • キャンパスライフPhoto

    クライアントの声に耳を傾けることが必須

学校で学んでいること・学生生活

心理演習では、カウンセラー役とクライアント役のロールプレイに取り組み、理論だけではわからないカウンセリングの手法を実践しています。また、不登校の学生へのボランティア活動に取り組むことも。その中で私は、クライアントの課題にすぐ結論を出すのではなく、向き合い続ける=「待つ」ことを心がけています。

これから叶えたい夢・目標

臨床心理士や公認心理師として人の心に寄り添いたいです。そのために現在は、大学院進学に向けて学びつつ、卒業論文の文献調査に取り組んでいます。私の研究はデリダという哲学者の概念『歓待』を精神分析学に結び付けるというもの。海外の研究トレンドなどもチェックし、納得のいく論文を完成させることが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

河合隼雄という心理学者の本に影響を受け、臨床心理学に興味を持ちました。天理大学には、河合先生の影響を受けた先生方が多く在籍されており、心の「無意識」に注目する深層心理学を深く学べそうだと感じました。

分野選びの視点・アドバイス

心理学はあらゆる分野に関連付けることができるため、音楽を聴くことやスポーツをすること、筋トレをすることなど、身近な事象が自らの強みとなります。ぜひ、自分自身の「好き」を学びに接続してください。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 現代社会と福祉
2限目 心理演習 ユング心理学
3限目 教育・学校心理学 心理学的支援法
4限目
5限目
6限目

4年生次には卒業論文や大学院入試対策をはじめ、病院や保育園、養護老人ホームなどを訪問する実習にも取り組み、忙しくなります。そのため、今のうちに好きな本をたくさん読み、知識を蓄えておこうと考えています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

天理大学(私立大学/奈良)
RECRUIT