• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宿利原 知穂さん(教育学部 教育学科養護教諭専攻/養護教諭)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

子どもたちが話かけやすいような雰囲気づくりが大切。

先輩の仕事紹介

「先生がいたから…」。卒業式の前日に手渡された手紙は、私の宝物です。

養護教諭
人間健康学部 人間健康学科 養護教諭コース(現:教育学部 教育学科 養護教諭専攻)/2012年3月卒
宿利原 知穂さん

この仕事の魅力・やりがい

保健室は子どもたちにとってホッとできる場所であったり、緊急避難場所であったりします。泣きながら駆け込んできた子が元気になって教室へ帰っていく姿は、いいものですよ。卒業式の前日に、「先生がいたから、学校に来ることができました」と綴られた手紙をもらったこともありました。友達関係に悩んでいた子で、よく保健室で話を聞いていたので、とても嬉しかったです。悩み事に対しては、あれこれアドバイスするよりも聞き役に徹し、その子の気持ちを受け止めてあげると、子どもは自分で気持ちの整理ができるようになります。これは大学で学んだカウンセリングの基本。こうして、日々子どもたちの成長を見守ることができる素敵な仕事です。

業界ココだけ話!

「保健室の先生って、ヒマそうだよね」とか「保健室に誰もいないときは、何をしているの?」と、よく聞かれます。実は、あまり知られていない仕事として、校内の安全・環境衛生の点検があります。たとえば、釘が出ているところはないかとか、危険なものは落ちていないかなどを見て回ったり、定期的に飲み水の水質検査をして問題があれば「使用禁止」にするなど、子どものケガや病気を未然に防ぐための重要な仕事です。また、教室に行って保健の授業をすることもあります。ほかにも、健康診断結果やケガの発生状況を分析してレポートにまとめたり…こう見えて、けっこう忙しいんですよ。

保健室周りの掲示板も、自分なりに工夫しています。

これからかなえたい夢・目標

養護教諭になって最初に配属された小学校は小規模校らしい家庭的な雰囲気で、新人の私にはとても恵まれた環境でした。だからこそその環境に甘えず、これからも勉強を続けて、子どもたちや保護者の方々、先生方に頼ってもらえる養護教諭になろうと気を引き締めたのを思い出します。いまもその思いは変わらず、緊急時に的確な処置と判断ができる養護教諭になるため、大学で学んだ応急手当の方法だけでなく、いざという時に備えて日々研鑽を積んでいます。そのうえで、歯磨き指導をはじめとする予防教育にも力を入れていきたいですね。「健康の大切さ」を子どもたちに伝え、「自分の健康は自分で守ることができる子」を育てるのが目標です。

歯磨き指導も養護教諭の仕事のひとつです。

宿利原 知穂さん

名古屋市内の小学校に養護教諭として勤務/人間健康学部 人間健康学科 養護教諭コース(現:教育学部 教育学科 養護教諭専攻)/2012年3月卒/養護教諭になろうと決めたのは、高校2年生のとき。友達とよく保健室に行っていた宿利原さんは、生徒の悩み相談に乗る先生を見て、「親や友達にも話せないことを相談できる保健室の先生って、すごい!」と感銘を受けたいう。東海学園大学に進学したのはオープンキャンパスの雰囲気が良かったからだが、養護教諭をめざすために必要な施設や設備が整っており、勉強できる環境が充実していたと振り返る。大学時代はハンドボール部のマネージャーとして活躍。選手の悩みを聞く経験が今に活きていると語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東海学園大学(私立大学/愛知)