• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海学園大学
  • 先生・教授一覧
  • 高柳 尚貴講師(管理栄養士)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

こんな先生・教授から学べます

アスリートのコンディション維持に役立つ栄養を究める先生

管理栄養士
健康栄養学部 管理栄養学科
高柳 尚貴講師
先生の取組み内容

私の専門は、アスリートのコンディションを維持するスポーツ栄養学です。たとえば、疲労回復に効果がある糖質も、実は摂取するタイミングによって回復度合いに違いがあることが研究で明らかになっています。さらには、糖質の種類は何がいいのか、量はどのくらいが効果的なのか……そういったことも科学的に研究しています。
私自身、高校まで水泳をしていましたので、記録更新のためには練習と休養のほかに体づくりにつながる食事がいかに大切かを実感していましたから、研究成果をアスリートや高校生の部活動、あるいは一般の人の健康増進にも役立てたいと考えています。特にアスリートを栄養面からサポートすることでパフォーマンスの向上ができたときは、研究者としてやりがいを感じます。

実験にはアスリートにも協力してもらい、さまざまな栄養の効果的な摂取法を探っています。

授業・ゼミの雰囲気

この日の実験は尿中タンパクの測定。わからないところはすぐに先生に質問できます。

高柳先生のスポーツ栄養学実習では、実際に東海学園大学の水泳部の選手の栄養状態を評価し、食事や栄養摂取のアドバイスを行うなど、スポーツ栄養マネジメントの実践的な知識と技術を学びます。
また、医学博士号をもつ高柳先生は臨床検査実験なども担当。この日の授業では、グループごとに人工尿を用いて尿中タンパクの測定を行っていました。「管理栄養士は、臨床検査結果を読み解く力も必要なのです」と高柳先生。難しい専門用語はかみ砕いて説明し、いつでも質問に答えるなど、全員の理解が進むように心がけているそうです。

全員がきちんと理解できるようにと、一人ひとり丁寧に説明をして回る高柳先生。

キミへのメッセージ

食を通じてアスリートのコンディション維持や人々の健康増進に貢献しよう!

スポーツと栄養のかかわりはまだわからない部分も多く、これから発展していく分野です。アスリートのコンディション維持だけでなく、一般の人々の健康の維持・増進にも役立つスポーツ栄養学を一緒に学びましょう!

「アスリートのパフォーマンスが向上したときは本当に嬉しい」と語る高柳先生。

高柳 尚貴講師

専門はスポーツ栄養学。
高校まで水泳選手として活躍するなかで食事の重要性に気づき、スポーツを学びながら管理栄養士をめざせる東海学園大学に進学。卒業時に管理栄養士の国家資格を取得し、中京女子大学大学院健康科学研究科に進学。その後、スポーツ栄養学の発展のためには基礎研究が必要だと考え、藤田保健衛生大学大学院医学研究科へ進み、医学博士号を取得。修了後、母校の東海学園大学でスポーツ栄養学を教える。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東海学園大学(私立大学/愛知)