• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岐阜
  • 東海学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高野 摩耶さん(健康福祉学部 管理栄養学科/管理栄養士)

私立大学/岐阜

トウカイガクインダイガク

管理栄養の仕事につながる学び

右へ
左へ

学内での大量調理実習や、老人ホーム、病院、保健所など複数施設での実習

管理栄養学科では、国家試験対策はもちろん、実習、実践カウンセリングなど、栄養学を臨床の場で活用できる力が身につきます。2018年4月より管理栄養士として活躍する高野さんに、お話をお聞きしました。

管理栄養士
健康福祉学部 管理栄養学科
(2018年3月卒業)
高野 摩耶さん
  • 社会福祉法人 来光会勤務
  • 岐阜県 大垣東高校 卒
利用者と医療・介護の現場をつなぐ役割であることを理解しました

自分が「どんな管理栄養士として働きたいのか」が見えました

「料理に関する仕事に就きたい、国家資格を取りたい」という思いで、管理栄養士の資格取得を目指すことにしましたが、入学前は管理栄養士がどのように社会貢献しているのか、イメージできていませんでした。しかし授業で栄養と疾病について学び、施設実習などへ行く中で、学んだことがどのように現場で活きるのかが、理解できました。そして自分がどのように患者や利用者と関わりたいのか、具体的に考えるようになりました。

国家試験対策室も用意されており、サポート体制が整っています

右へ
左へ

看護師・介護福祉士と行った、介護老人保健施設での実習は勉強になりました

3年次に行った介護老人保健施設では、医師・看護師・介護福祉士の方々と連携したチームケア実習を行いました。その時に改めて、管理栄養士がどのような立場で仕事をしているのかを理解できました。献立を考える際、その人に必要な栄養素はもちろん、体調などを考慮して食べやすい形状に調理しなくてはなりません。管理栄養士は他職種との連携が必要で、利用者の方と医療や介護の現場をつなぐ役割であることを、強く感じました。

給食経営管理実習室では、現場同様の環境で調理を学べます

右へ
左へ

利用者の方の「楽しみとなる食事作り」をしていきたいと思います

老人ホームへの就職を決めたのは、人々の楽しみを作る仕事がしたいと思ったからです。老人ホームでの実習で感じたのは「食事が楽しみ」という人が多いこと。実習先では、季節感やイベント色を取り入れて、入所者の方が自発的に楽しめる食事作りをしていました。それを見て私も「食事を楽しむ笑顔が見たい」と思うようになりました。これからは管理栄養士として、毎日の楽しみとなる食事作りに貢献したいと思います。

この4年間で、自ら考えて行動するようになったと思います

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東海学院大学(私立大学/岐阜)