• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 岐阜
  • 東海学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 今泉 幸恵さん(人間関係学部 心理学科/言語聴覚士)

先輩の仕事紹介

患者さまの頑張りを身近に感じることができる、言語聴覚士として頑張りたい

言語聴覚士
人間関係学部 心理学科
今泉 幸恵さん

この仕事の魅力・やりがい

医療現場では、医師や看護師など、たくさんの方と協力して、1人の患者さまの治療を行います。円滑な治療を行うには、細かな情報共有が欠かせないため、密接なコミュニケーションを心掛け仕事に取り組んでいます。また患者さまはもちろん、ご家族の方とのコミュニケーションも仕事には欠かせません。先輩方にいろいろ教えて頂きながら、子どもから高齢の方まで、様々な年齢の方を担当させて頂けるように頑張りたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

家族が言語聴覚士の方にリハビリテーションをして頂き、私も困っている方のお手伝いが出来たらいいなと思い言語聴覚士の道を選びました。コミュニケーションや飲み込みに問題のある方のリハビリテーションのお手伝いを頑張りたいです。

分野選びの視点・アドバイス

リハビリテーション業界は人との関わりが大切です。自分から周りの人に声をかけられる人物が求められると思うので、私もそうなれるように頑張っています。東海学院大学では、卒業後も先生や卒業生が繋がれる環境が整っているため、困った時に相談できるのも心強いです。授業がたくさんあって大変だとは思いますが、どの授業も大切にしてください。

学校で学んだこと・学生時代

言語聴覚士の資格を目指して勉強したことは全て仕事に活きていくと思います。実習では、架空の患者さまを設定して、友達と協力してどのような検査を行うかを考えることで、たくさんの検査の中から適切な検査を選ぶことの難しさを学びました。授業では、先生の言葉を聞き逃さないようにメモをたくさん取り、教科書だけでは思い出せないことも理解できました。少人数のクラスなので、授業でわからないことがあったときでも質問しやすく、納得しながら学べました。

今泉 幸恵さん

医療法人 宝美会 総合青山病院/人間関係学部 心理学科

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東海学院大学(私立大学/岐阜)