• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海学院大学
  • 先生・教授一覧
  • 國枝 徹朗先生(心理学)

私立大学/岐阜

トウカイガクインダイガク

こんな先生・教授から学べます

いじめや不登校の問題を心理学視点で解説する先生

心理学
人間関係学部 心理学科
國枝 徹朗先生
先生の取組み内容

いじめの深刻化や不登校児童の増加など、様々な問題を抱える近年の教育現場。文部科学省が平成31年度までに、全ての公立小・中学校にスクールカウンセラーを配置するという目標を掲げていますが、中学に比べ、小学校・高校では、まだまだ配置が不足している状態です。また現場では臨床心理士の資格が必要なスクールカウンセラーだけではなく、子ども達の心理を理解した上で適切にサポートできる知識やスキルが、教師自身にも求められています。なぜその子どもがそういう行動に出るのか、周りの子ども達はどう接したらよいのか。成長過程の子ども達に対して、接する機会の多い教師が心理学の知識を持ち、正しく向き合うことで将来問題を抱える大人が減っていき、やがて明るい未来につながっていくのではと思います。

子ども達とはもちろん、保護者との関係性を築くことも必要。コミュニケーションスキルも重要ですね

授業・ゼミの雰囲気

「アクティブ・ラーニング」を取り入れ、理論はもちろん教育現場で活かせる実践知が身につく

「悩みを抱えていた時、スクールカウンセラーや相談員、先生に相談して支えになってもらったので、自分もそんな存在になりたい」と、教員免許取得を目指す学生も多いとか。先生の授業「教育経営論」「教育課程論」「教育方法論」では、教員を目指す学生が免許取得に向け、教職科目の理論と実践について学んでいる。理論の解説だけではなく、ディスカッションやケースメソッドなど、学生が主体的・協働的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」の場面を設定し、現場で活かせる実践知を身につけることができるようにと工夫されている。

教育実習の事前学習では、指導案なども細かく指導。とまどうことなく実習に臨めるよう導いてくれる

キミへのメッセージ

現場をよく知るプロに学べる本学。担任制で丁寧にサポートします

本学は第一線で活躍するプロや、実務経験豊富な先生が揃っています。知識だけではなく、現場で役に立つ情報も学べます。また担任制をとっており、一人ひとりきめ細かくサポートしますので、安心して来て下さい。

趣味は映画観賞(SF映画)、ドライブ、コンサートなど。高校生の時に好きだった科目は、社会科だそう。

國枝 徹朗先生

1980年岐阜大学教育学部社会学科卒。その後2009年まで岐阜県内の小中学校教員、大垣市教育委員会文化振興課指導主事として勤務。2009年より岐阜県内公立中学校校長、海津市教育委員会学校教育課長を務め、2014年より東海学院大学へ着任。2016年より東海学院大学人間関係学部心理学科の学科長を務める。日本学校教育学会、日本学び方研究会、美濃文化総合研究会などの学会に所属。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東海学院大学(私立大学/岐阜)