• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 医用生体工学科

私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本

トウカイダイガク

医用生体工学科

募集人数:
60人

病院や医療機器メーカーで活躍する、医用生体工学の技術者・研究者を育てます

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

初年度納入金:2017年度納入金 166万3200円  (入学金30万円、授業料他 含む)

学科の特長

学ぶ内容

医学と工学の両分野にわたる境界領域を学ぶ
医用生体工学は、医学と工学全般の境界領域に生まれた学問です。工学全般で発達した理論や技術を医学に導入して医療の科学技術化を促進するほか、生命体の構造や機能を工学機器に応用して高齢化社会、医療経済逼迫などの諸問題を解決に導きます。本学科では、この分野で活躍する臨床工学技士・医療技術者を育成します。

カリキュラム

先端医療機器を正しく使うための知識や技術を修得
現代の医療機関には、高度な工学技術を応用した多くの先端医療機器が備えられており、検査・治療のために活用されています。これらを正しく使いこなすためには、工学の知識だけでなく、患者に対する適切な使用法の修得も必要です。本学科では、先端医療機器の原理、使用法を正しく修得するための科目も用意しています。
人にやさしい医療機器を開発
コンピュータ断層撮影装置(CT)、磁気共鳴映像法(MRI)、超音波断層装置などの発達により、人体の内部構造・機能を痛みなしに詳しく診断できるようになりました。本学科では、理工学分野の知識・技術、また理論や手法を医学領域に応用した、人にやさしい医療機器開発に取り組むことができます。

授業

臨床工学技士にとって重要な免疫システムを理解する「臨床免疫学」
医用工学者として必要な免疫学を学びます。免疫システム概論をはじめ、感染症と免疫、血液型と輸血、移植免疫、アレルギー等免疫に関連した項目を中心に講義を行い、その治療法などについても学習します。臨床工学技士が扱う患者は免疫機能が低下していることが多く、感染症の知識と合わせた免疫システムの理解は大切です。
疾病と生理機能の関連と検査法を学習する「臨床生理学」
人間は生理機能が働かなくなると病的状態に陥ります。そこで臨床の現場では、機能的生体情報などを採取して診断が行われています。この授業では、呼吸系、循環系、神経・筋系など人体の系ごとに、日常の診療に多く用いられている生体情報を取り上げ、それらの生体情報の生理学的・病理学的意義と測定法について学びます。

資格

病院や医療機器メーカーでの活躍が求められる臨床工学技士
臨床工学技士とは、医療従事者の国家資格のひとつです。高度先端技術で作られた人工心肺、人工腎臓、ペースメーカーなどの精巧な医療機器を、より有効かつ適切に、しかもより安全に患者に使用できるよう機器の操作や保守・点検を行う専門技術者です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国>

受験資格が得られる資格

  • 臨床工学技士<国>

目標とする資格

    第一種・第二種ME技術実力検定(学会認定資格)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    東海大学医学部付属病院 、 ムトウ 、 東邦大学医療センター大森病院 、 北里大学病院 、 聖路加国際病院 、 杏林大学医学部付属病院 、 聖マリアンナ医科大学病院 、 岩手県立宮古病院 、 岐阜赤十字病院 、 山梨県立中央病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-6422(直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南キャンパス : 神奈川県平塚市北金目4-1-1 小田急線「東海大学前」駅下車 徒歩15分
JR東海道線「平塚」駅より、バス乗車(約30分)。「東海大学正門前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内


東海大学(私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本)