• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京音楽大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 音楽学科

東京音楽大学 音楽学部 音楽学科

定員数:
310人

音楽家や指導者のみならず、国際性を兼ね備え、国内外のさまざまなジャンルで活躍できる人材を育成します。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 指揮者

    イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役

    オーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげていく。指揮者の解釈によって、演奏のスタイルや曲のイメージが大きく変わるもの。その解釈や奏法を各楽器奏者のメンバーに的確に伝え、全体でまとまるよう指揮をとる。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • 楽器演奏者

    楽器の高い演奏技術をもち、音楽を創り上げる

    コンサートや楽曲のレコーディングの際に、楽器を演奏する。ジャンルはクラシック音楽やジャズ、ロックなどさまざま。ソロで演奏したり、バンドやオーケストラのメンバーや、レコーディングスタジオのミュージシャンとなって楽器を演奏する。楽器演奏の技術に加え、その楽器をよい音色で奏でるための理論と、楽曲に関する幅広い知識をあわせ持てば、音楽学校の講師として働く道もある。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作曲家

    クライアントから依頼を受けて曲を作る

    テレビや映画、ゲームなどで耳にする音楽の曲作りを担当するのが作曲家。J-POPやロック、演歌などを含めたポピュラーミュージックのほか、テレビドラマや映画、アニメ、ゲームなどに使われるサウンドトラック、現代音楽やオーケストラの演奏用楽曲、CMソング、校歌や社歌など幅広いジャンルで活躍しています。ほとんどの場合、作曲家はアーティストやプロデューサーなどのクライアント(依頼主)から要望を受け、そのイメージに合う曲を制作します。かつてはピアノやキーボード、ギターなどを使い、そうして浮かんだメロディーを譜面に書き入れながら制作するのが一般的でしたが、最近はDTM(デスクトップミュージック)というソフトを使ってパソコン上で曲作りを行う作曲家が増えています。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

初年度納入金:2020年度納入金(予定) 231万2000円  (作曲指揮専攻ミュージック・メディアコースは240万2000円)

東京音楽大学 音楽学部 音楽学科の学科の特長

音楽学部 音楽学科の学ぶ内容

トップレベルの音楽実技教育
声楽、器楽、作曲指揮、音楽文化教育、ミュージック・リベラルアーツ、吹奏楽アカデミーの6つの専攻があります。第一線で活躍する演奏家である指導者から4年間とおして受ける個人レッスンでは、個性を大事にしながら高度な技術と表現力を身につけます。また、教養教育や外国語、ITを融合した教育にも力を入れています。

音楽学部 音楽学科の先生

世界で活躍する音楽家による直接指導
ステーファノ マストランジェロ、エリソ ヴィルサラーゼ、ローナン オホラ、ボリス ベルキンら世界を代表する海外演奏家を教員として迎えています。また、トップクラスの演奏家や指導者による「マスタークラス」を開催し、頻繁にレッスンを受ける機会があります。

音楽学部 音楽学科の卒業後

さまざまな分野で本学の卒業生が活躍しています
本学では、クラシック音楽を中核として、教養、英語、そしてIT技術を融合した教育を実践しています。その結果、卒業後は音楽家として、また教員、公務員、企業等に就職するなど各人が希望の道に巣立っています。

音楽学部 音楽学科の施設・設備

充実した2つのキャンパスで音楽と教養を身に付ける
中目黒・代官山キャンパスは、豊かな緑の中で最先端の音楽設備を備えたスタジオ、音響を誇るホール、豊富なレッスン室・練習室が完備されています。池袋キャンパスは、100周年記念本館、図書館や練習室などを完備し、勉学や練習に集中できます。現学生寮(女子)代わる女子寮をキャンパス内に建設。(2021年度中完成予定)

音楽学部 音楽学科の雰囲気

一人ひとりの可能性を応援する校風
学生は心から音楽を愛し、日々練習を重ね、真剣に音楽を追及しています。互いに切磋琢磨し、同時に互いに励ますという温かい友情で結ばれています。学生と教員もレッスン室や教室を出ればたいへんフレンドリーです。そして学生がそれぞれの道を進んでいく、それを学校全体が応援するという風土があります。

音楽学部 音楽学科の留学

国際性豊かな人材を育成します
音楽をとおして国内外で活躍できる国際性豊かな人材の育成に力を尽くしています。全専攻で1年次に少人数制の英語教育を行っています。また、海外のさまざまな大学やアカデミーとの間に留学プログラムを設けており、ミュージック・リベラルアーツ専攻では、留学提携校での履修を本学の単位として認定しています。

東京音楽大学 音楽学部 音楽学科の学べる学問

東京音楽大学 音楽学部 音楽学科の目指せる仕事

東京音楽大学 音楽学部 音楽学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒153-8622 東京都目黒区上目黒1-9-1(法人本部)
TEL-03-6455-2754(入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
池袋キャンパス : 東京都豊島区南池袋3-4-5 JR・西武池袋線・東武東上線・丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋」駅より徒歩約15分
JR「目白」駅より徒歩約15分
副都心線「雑司が谷」駅より徒歩約5分
都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩約3分
「池袋」駅より都バス乗車約3分 「東京音楽大学前」より徒歩約3分

地図

 

路線案内


東京音楽大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る