• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京家政大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • K.A.さん(家政学部 造形表現学科/グラフィックデザイナー)

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

いつも持ち歩くノートパソコンには、デザインアイデアやカフェのイメージが詰まっています

先輩の仕事紹介

デザイン、建築、自分だけのカフェ。仕事と人とのつながりが線になって、夢の実現に一歩ずつ近づいています。

グラフィックデザイナー
家政学部 造形表現学科卒業/2011年3月卒
K.A.さん

この仕事の魅力・やりがい

卒業後広告代理店に入社。千葉県内の顧客が多く、地元サッカーチームのポスターや介護施設のチラシ・冊子、企業や団体のホームページ制作など幅広い仕事をてがけています。少人数の会社なので社員が「やりたい!」と手をあげ新しい仕事が生まれます。絵本のサイト運用も一つで、建築分野での広告事業も始めています。もともとカフェの設計にも興味があったことから、さらに建築分野への興味が深まり建築士の資格取得に挑戦することになりました。社会人入学制度を利用し千葉大学工学部都市環境システム学科の3年次に編入。念願の二級建築士の資格も取得し、現在は一級建築士取得を目指し石巻市の再開発のお手伝いで実務経験を積んでいます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代フードコーディネーターにあこがれ栄養系の大学を目指すつもりでいました。将来カフェをやりたいと思っていたからです。大学受験を控え調べていく中で東京家政大学に造形表現学科があると知り、デザインを学べることに興味を惹かれて志望を変えました。そして住環境やスペースデザインなど興味のあった建築分野の授業を中心に受講。一方でオープンカリキュラム制度で栄養学科の授業を受講し、卒業後フードコーディネーター資格を取得しました。ボールペン画の魅力にハマり展覧会を開いたり、アルバイト先でPOPを描いたり、デザインや制作に没頭する楽しさを実感しながら、学びのすべてを将来の仕事につなげていこうと考えました。

広告制作で重要なのはクライアントとの打ち合わせ。細部にわたり確認していきます。

これからかなえたい夢・目標

二級建築士の資格取得後、一級建築士を目指していますがそのためには2年以上の実務経験が必要です。そこで選んだ場所が宮城県石巻市。石巻で人気の観光スポットの建築設計を手掛けてきた建築家と仕事のつながりで出会い「再開発を手伝わないか」と誘われたのがきっかけでした。会社も一級建築士を目指す私を応援してくれ、再開発を通し建築実務を学んでいます。地元の方々とのたくさんの出会いもあり、人間としての視野も広がってきたと感じます。当面の目標は仕事場としてむ使えるカフェをつくることです。建物もインテリアもすべてに関わり、ほかにはない私らしい空間を形にしていきたいと思っています。

被災地の再開発支援を通して一級建築士を目指す

K.A.さん

株式会社RSK勤務/家政学部 造形表現学科卒業/2011年3月卒/広告業界でデザイナーとして仕事をするかたわら、2017年3月には千葉大学工学部都市環境システム学科を卒業し、二級建築士の資格も取得したKさん。今後、空間デザイナーとしての活動も目指す中で、一級建築士の資格取得にもチャレンジしている。被災地・石巻の復興支援を通して建築の実務経験を積み、将来の「自分だけのオリジナルのカフェをつくる」夢をかなえようとしている。ほかにも色彩検定(R)2級、フードコーディネーター、食品衛生責任者の資格も所有している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)