• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京家政大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • N.H.さん(家政学部 服飾美術学科/ファッションデザイナー)

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

量産される分、私がデザインした洋服を着てくださる人もたくさんいます

先輩の仕事紹介

学びを通してパターンの魅力にふれ、今はパタンナーとしての経験を、心地よい服づくりに生かしています。

ファッションデザイナー
家政学部 服飾美術学科 卒/2012年3月卒
N.H.さん

この仕事の魅力・やりがい

所属部門の主業務はアパレルメーカー向けOEM。委託を受け素材開発から商品企画、生産、物流まで一貫して手がけます。私はレディースアパレルブランドのデザインを担当。お客様との打ち合わせから始まり、デザインのイメージをすり合わせデザイン画を描いて、サンプル作成し提案します。何度かの修正を経て了承されれば量産に入ります。中でも最も気を使うのがお客様のイメージをカタチにする工程。徹底したヒアリングが重要です。中国、ベトナム、タイの生産工場との連携も欠かせないため「見ただけで分かる指示書」づくりも心がけています。自分のテイストを加味したデザインが「素敵!」と採用されたとき、嬉しくやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

洋裁が得意な母の影響でデザインの勉強をしようと大学を調べ始めました。東京家政大学はデザインのみならず生地の特性、縫製、服飾の歴史などをバランスよく学べるカリキュラムが魅力。また卒業後進む道にも広がりがあり「ここで自分が本当にやりたいことを見つけよう」と思えました。デザイナーを志望しながらも授業を通してパターンの面白さを知ったことが大きな転機に。平面を立体に組み立てる作業、1ミリ以下のズレが仕上がりを大きく変えてしまう緻密さに惹かれました。卒業後アパレル企業に就職し3年間パタンナーとして勤務。その経験を次はデザインの仕事に生かしてみたいと思いメーカー型商社に転職しデザイナーとして踏み出しました。

イメージ通りに上がっているか、デザインサンプルチェックも欠かせません

業界ココだけ話!

お客様のご要望に対しより良い提案をしていくデザイナー。もちろん仕事現場ではご要望を反映したつもりで提案したものが通らないこともあれば、反対に自分なりのテイストを加味したデザインが「これとてもいいですね」と喜んでいただけることもあり嬉しさや仕事の奥深さを感じます。ファッション誌に掲載するためにモデルさんのサイズに合わせた指示書の作成を依頼されることもあり、私のデザインした洋服が多くの人の目に留まるんだなとやりがいを感じます。仕事は毎日が勉強。どの部分に切り替えを作れば美しく着心地が良いのか平面図から想像できるのはパタンナー経験がある強み! それを生かし楽しく心地よく感じられる洋服を作り続けます!

パタンナーの実務経験がデザイナーとしての強みにもなっています

N.H.さん

日鉄住金物産株式会社勤務/家政学部 服飾美術学科 卒/2012年3月卒/3年間のパタンナー経験を生かし、今の職場ではデザイナーとして勤務。「デザイナーとしてはスタートしたばかりで毎日が勉強です。それでも平面からデザインイメージを膨らませていけるのはパタンナーを経験した強みだと思っています。この経験を生かし、楽しく心地よく感じられる洋服を作るのが目標です」。休日はさまざまなブランドショップを見ながらのトレンドチェックを欠かさない。パターンメーキング技術検定3級を所有。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路