• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京家政大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • S.S.さん(家政学部 栄養学科/管理栄養士)

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

離乳食教室ではイラストや表などを使い、子どもの発達に合わせてわかりやすく説明します

先輩の仕事紹介

乳幼児から成人・シニアまで、多くの人たちの健康で安全な暮らしを、栄養の専門知識を生かして支えています。

管理栄養士
家政学部 栄養学科 管理栄養士専攻 卒/2012年3月卒
S.S.さん

この仕事の魅力・やりがい

行政機関で管理栄養士として働くには、管理栄養士国家試験と公務員試験の両方に合格することが必要です。2つの試験勉強を両立させるのは私には少し難しいと判断し、在学中は管理栄養士国家試験対策に集中し、卒業して2年間は給食施設のある保育園で現場経験を積みながら公務員試験の勉強をし行政機関の管理栄養士になろうとプランを立てました。現在は乳幼児健診や乳幼児栄養相談、離乳食・幼児食の講習会、成人・シニア向け健康教育などを行っています。実感するのはコミュニケーション力が求められる仕事だということ。室内環境の整備や私自身の対応力も含め、悩みを打ち明けてもらえる、リラックスできる雰囲気作りも大切に実践しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼稚園の先生になる夢が変化したのは高校のとき。「25歳の私」というライフプランを考える授業で、子どもと関わりながら一生仕事を続けていくには栄養教諭という選択もあると知り東京家政大学に進学しました。行政機関で働く管理栄養士の存在を知ったのは3年次に赤羽健康支援センターで行政栄養士実習を体験した際。妊婦さんや子育て中のお母さん、成人・高齢者など幅広い年齢の人たちを相手にする仕事で、公務員として長く働き続けられる点にも魅力を感じました。学生個々に先生が惜しみなく指導してくださり管理栄養士試験に合格でき、埼玉県の私立保育園で調理員として勤務し2年目に、東京都内職員採用試験に合格することができました。

栄養相談を行うときは、相手の立場に合わせて取り入れやすい方法を提案します

これからかなえたい夢・目標

今の職場では、乳幼児の指導を行う際に生活のリズムのつけ方や食事の楽しさも伝えるようにしています。SNSなどで健康や栄養に関する誤った情報が拡散しやすい時代です。管理栄養士として正しい情報を提供していくために、国内外の学会で発表された論文やニュースなどをこまめにチェックしています。また、プライベートでは一昨年結婚し、仕事と家庭を両立させるべく頑張っています! 公務員なので、今後も保健所や学校などへ異動することになると思います。職場がどこでも通用する幅広いスキルを身につけるのが目標です。将来は栄養教諭やスポーツ関係、自衛隊など行政以外の世界も経験しキャリアアップしていきたいです。

2年間、調理員として保育園で働いた経験も今の仕事に役立っています

S.S.さん

東京都内健康支援センター勤務/家政学部 栄養学科 管理栄養士専攻 卒/2012年3月卒/3年次の実習で行政機関で働く管理栄養士の仕事を知り興味をもつ。管理栄養士と公務員試験に合格が必要なため、大学在学中は管理栄養士試験に専念。卒業後、保育園で働きながら公務員試験の勉強をし合格した。「授業で今の仕事に特に役立っているのが栄養教諭総論で学んだ栄養相談のノウハウです。お母さんたちに圧迫感を与えないよう真正面には座らず、L字形に机を配置し緊張を和らげます」。他にも栄養教諭1種、食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格を所有。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)