• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京経済大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 流通マーケティング学科

私立大学/東京

トウキョウケイザイダイガク

流通マーケティング学科

柔軟な発想と的確な判断力を養成、企業活動やマーケティングの実例から学びを深める

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

初年度納入金:2017年度納入金 119万6800円 

学科の特長

学ぶ内容

「経営」「情報」「会計」「流通」「市場」の基礎を固める1年次、実践力を養成する2年次!
★ 市場を創造する柔軟な発想力と的確な判断力を養成
★ 「ケース・メソッド」でリアルな市場研究を実現

カリキュラム

企画経営にかかわる基本を身につける科目
「流通マーケティング入門」は、流通やマーケティングを初めて学ぶ新入生のための入門講座です。身近な事例をたくさん取り上げ、日常生活とのつながりを実感することができます。流通やマーケティングだけでなく、背景にある経営学や経済学の基本もしっかり学べるカリキュラムで、経営に関する知識を得ることができます。
2年次からの展開科目で、実践力を身につける
2年次からは、学科を選択し展開科目を学びます。流通マーケティングに関する幅広い領域から、興味のある科目を学び、基礎科目で学んだことを応用・発展させます。また、実践教育では「ケース・メソッド」でマーケティング事業の実例を使いながら、成功と失敗を探り、解決策を考えることで、実践力・実務感覚を育成します。

ゼミ

わからない世界に飛び込んでこれまでにない成長を
少人数による演習で実践力を鍛えます。流通・マーケティングに関連したもので、各自が決めたテーマで研究・論文をまとめ発表します。たとえば、一般消費者向け商品を扱っていないメーカーが、多大なコストをかけてCMを流す理由など、日常に密着したテーマを通して、学術的に捉える訓練をします。

制度

学びながら、学部を選べる「キャリアデザインプログラム」が2017年4月誕生!
全学部の基礎を1年次に履修し、興味のある学部に2年次から所属できる「キャリアデザインプログラム」。2年次以降は、金融・広告・グローバル等、所属学部以外の授業も履修可能。AO・一般入試で50名(全学部の定員に含む)を募集します。4年間を通じたキャリア教育で、明確に将来を設計することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)

目標とする資格

    日商簿記検定試験1~3級
    販売士 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    大成建設 、 ヤマハ 、 Meiji Seikaファルマ 、 楽天 、 みずほ情報総研 、 東日本旅客鉄道 、 西川産業 、 コニカミノルタジャパン 、 小田急百貨店 、 イオンリテール ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※卒業生は、小売業・金融業・卸売業・サービス業、ほか公認会計士、税理士など幅広い分野で活躍中!

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
042-328-7747(入試課)
nyushi@s.tku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
国分寺キャンパス : 東京都国分寺市南町1-7-34 JR中央線/西武国分寺線・多摩湖線「国分寺」駅から南口を出て徒歩 12分
京王線「府中」駅より京王バス 約15分 「国分寺駅南口」下車 徒歩12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京経済大学(私立大学/東京)